ニュース
» 2016年11月19日 11時30分 公開

撮影スタジオとコラボした「猫カフェ」で、猫たちとの最高のオフショットを撮れる!

普段は猫カフェ。撮影会の申し込みが入ると「猫カフェスタジオ」として貸し切に。

[茂木宏美/LOCOMO&COMO,ねとらぼ]

 新旧さまざまな観光名所がそろう浅草。その一画にフォトスタジオとコラボした猫カフェ「猫三昧」がある。記念日の撮影だけでなく、家族や友人、カップル、そしてコスプレイヤーたちの撮影会が催されるここは、新しいスタイルの猫カフェだ。猫好きな筆者は、すぐに出かけてみた。

 店舗は東京メトロ「浅草」駅から徒歩5分、オレンジロード沿いにあるレンガ造りのビルの2階にある。


画像 イラストの黒猫が店まで案内してくれる

画像 猫カフェだけの利用や、猫カフェ&撮影など、さまざまプランがある

 ガラス越しに室内がのぞける店内。なんだか、やけにオシャレな雰囲気だ。


画像 普通のカフェのようなシャレた内装が見える


画像 さぁ、ここより猫ワールドへ突入だ!

 さて、どんな猫と会えるのだろうと、ウキウキしながら扉をオープン。すると、広々とした開放的なセンスのいい空間が広がっていた。


画像 陽光もあり、明るくスタイリッシュな室内

 美しい店内に見とれていると、背中に視線を感じた。振り向くと、きょとんとしたまなざしでこちらを見ている三毛猫と目が合った。思わず「こんにちは。取材に来ました」とあいさつをした。


画像 「お前は誰だ?」と言わんばかりの表情だ

 さらにその横のテーブルにも、ちょこんと座る愛らしい姿の猫が。この子は遠くを眺めている。


画像 どこを見つめているんだろう……

 その視線の先にいたのが、こちらの店長である上野大志さん。やはり、ご主人様だけあって、たくさんの猫たちが彼のそばに寄っていく。


画像 猫に囲まれ、一枚の画になる上野さん

 「ここは、フォトスタジオとコラボレーションした猫カフェです。ナチュラルテイストの空間で、猫と遊びながら、自然な姿やポージングした姿など、いろんな写真が撮れます。撮影会での申し込みがあると貸し切りになりますが、それ以外の時間は猫カフェとして開いています。食事はありませんが、本格コーヒーとハーブティー(各別途料金)を用意していますよ」と上野さん。

 説明を聞いていると猫たちが、足元に絡みついてきた。さらに荷物に前足をかけ、持ち物検査をはじめる猫も! なんとも人懐っこい猫たちだ。その時、上野さんが「あ、お荷物が!」と声を出す。先ほどテーブルにいた子が、筆者のPC付近に座っていた。


画像 どうやらPCに興味があったらしい

 この猫たち、どうしてこんなに人に慣れているのだ?

 それは、比較的人に慣れた猫を動物保護団体から預かっているからだそう。ここに来た猫たちは里子。つまり、ここは猫たちの里親を探す仲介場所のような役目も兼ねているのだ。運営会社はウェディングやキッズを中心とした撮影とフォトサービスを行っている。上野さんはそこでデザイナーとして活躍していた。ある時、保護団体から猫を引き取ったことをきっかけに、会社にこうした猫カフェをはじめたい意向を伝えたそうだ。念願かなって、約1年半前にオープン。今までに里親の元に行った猫たちは30匹。1カ月に2匹程度は引き取られるという。

 カフェにいる猫たちはとても個性が豊かだ。上野さんは、あの子があっちの子を好きで後をずっとつけているとか、その子は一匹狼タイプだとか、いろいろと教えてくれた。さすが店長、我が子のように猫たちのことを熟知している!


画像 ボスの風格漂うジンさん。でも見た目とは違い気が小さい甘えん坊

画像 とても美猫なフランちゃん。壁に反射した光と戯れるのが大好き

画像 パステル三毛のクータン。毛の色も独特なら性格も独特とのこと


画像 凜とした歩き姿も昼寝姿も美しい黒猫のキキ

画像 サビ柄のウルは寝顔が愛らしすぎて、ずっと見ていたい

画像 コロンとしたフォルムで気持ちよさそうにまんまるココ

 さて、この日はコスプレイヤーさんたちの撮影会だった。猫とたわむれるレイヤーさんたちが、ステキな表情をしながらカメラマンに撮られている。


画像 あまりにかわいらしさにコスプレイヤーさんも猫と遊んで楽しむ


画像 店内には画になるスポットがたくさん。いろんな場所で撮影可能だ


画像 コスプレイヤーさんたちの周囲に猫がたくさん。撮影ショットが豊富だ!

 撮影会は店を貸し切ってできるので、猫たちと自由に遊び、自然な表情の写真が撮れると大評判なんだそうだ。


画像画像 猫の動きで子どもたちの表情もクルクルと変化する

 こうした撮影予約がある場合は猫カフェ営業時間が変更になり、その都度、Twitter(@neko3my)にて知らせているそう。猫カフェを楽しみたい人は要チェックだ。

 そして、「自宅de猫撮」という新サービスも10月より開始している。これは、個人の家に訪問して、飼っている猫の写真を撮るサービスだそう。


画像画像 猫を飼っているお宅での出張撮影作品

 フォトスタジオとコラボした猫カフェ「猫三昧」では、猫たちと十分に楽しめるよう、10人くらいで定員にする。猫好きには、うれしい心配りだ。

 洗練された空間で、人懐っこい猫たちと楽しむ時間は至福の時。ただ、猫たちはプロ級のツンデレなうえに自由気ままだ。彼らのベストショットを撮るべく奮闘した筆者だが、思うようないい写真がなかなか取れなかったのが悔やまれる。これで、何度も足を運んでしまいそうだ。


画像 何撮ってんだよーという目つきがたまらない

(茂木宏美/LOCOMO&COMO)

関連キーワード

| 猫カフェ | コスプレ | 動物


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」