ニュース
» 2016年11月22日 20時45分 公開

「ポケモンGO」ブームの余波!? ピカチュウのカードが史上最高額で落札される

もともとは「コロコロ」誌上で限定配布されたもの。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 アメリカのカリフォルニア州・ビバリーヒルズで行われたオークションにて、ピカチュウがあしらわれたレアなポケモンカード「ポケモン イラストレーター」が歴代最高額となる5万4970ドル(約609万円)で落札されたと、開催元のヘリテージ・オークションズが発表しました。

ピカチュウのカードが史上最高額で落札される 最高額で売れました(画像はプレスリリースより

 オークションが行われたのは11月18日。「ポケモン イラストレーター」は1998年に「月刊コロコロコミック」誌上で開催されたイラストコンテスト優秀者に贈られたもので、ヘリテージ・オークションのコミック部門責任者バリー・サンドバル氏によると、同カードはコンテスト受賞者用以外にも何点か製造されており、合計で20〜39枚程度が世に流通したとのこと。その内新品同様の良好な状態と確認されたものはたったの10枚。同カードが最初にオークションで高額取引されたのは2000年台初頭で、その際は約2万3000ドルで落札されたそうです。

 今回取引されたのはそんな正真正銘の激レアカードでしたが、同オークションハウスはこの超高額落札の背景に「Pokemon GO」(以下、ポケモンGO)ブームによるポケモンカード相場の底上げも関係していると指摘しています。同オークションハウスが7月に公開したリリースでは、eBay上でやりとりされるポケモンカードの売上額が「ポケモンGO」配信開始を堺に倍増したというデータも掲載されていました。

ピカチュウのカードが史上最高額で落札される 「ポケモンGO」配信開始を堺に売上が倍増(表はヘリテージ・オークションズによる7月のプレスリリースより

ピカチュウのカードが史上最高額で落札される カードのイラストはキャラクターデザイナーとして知られるにしだあつこさんによるものだと言われています

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン