ニュース
» 2016年11月24日 11時15分 公開

毎年恒例のネタ企画「裏紅白歌合戦」のメンバー発表 司会の中居正広・ベッキーをはじめ、コメントしづらい顔ぶれ

2016年を騒がせた人たちが大集結。

[ねとらぼ]

 年末恒例のネタ企画「裏紅白歌合戦」の出場メンバーが発表となりました。2016年は「あまりにもいろいろありすぎて」という理由から急きょ1月にも臨時開催(関連記事)されたこの企画ですが、2016年は紅組司会・ベッキーさんと白組司会・中居正広さんをはじめとした例年以上の強力布陣となっています。なお、総合司会はショーンKさんで、会場は東京江東区の豊洲地下特設会場です。


裏紅白 今年もこの季節がやってきました

 いろんな意味で世間を騒がせたメンツが顔をそろえるのも例年通り。白組はタモリさんの「ウキウキWatching」で始まりますが、紅組は坂口杏里さんの「サインはV」といういきなりきまずいメンバーからスタート。その後の出場者も、ASKAさん、高樹沙耶さん、清原和博さん、酒井法子さんなど、紅白はおろか普通のテレビ番組でもなかなか見られない顔ぶれがそろっています。いい加減に怒られるんじゃないかこれ……。

 その他にも、「死ね死ね団の歌」を歌う長谷川豊さんや「Unfair World」を歌うJソウルブラザーズ(初代)さんなどが名を連ねており、ゲスの極み乙女さん・乙武洋匡さん・ファンキー加藤さんなどもやはり選出。2016年は芸能ゴシップネタが豊富だったこともあり、より殺伐としたメンバーがそろっている印象。幕間に行われるスペシャルスポーツ対決も「メリー喜多川 VS I女史」「水道橋博士 VS ダイノジ大谷」など好カードとなっています。なお勝敗の結果発表は、結果発表時の声量に定評のある浜田雅功さん。


裏紅白 このメンバーのガチ相撲はアツイ

 また、スタッフに関しても、「インタビュアー:ビジネスジャーナルの外部記者」「特殊効果:ピラミッドダービースタッフ」「SNS担当:ゴルスタ管理人」「宣伝担当:電通・慶大広告学研究会」「サポート全般担当:PCデポ」などが脇を固めており、なんかもう出場者よりこっちのほうがヤバイんじゃないかという気持ちになってきます。


裏紅白 ここのメンツが一番危なっかしいような……

 なお、当然ですが「裏紅白歌合戦」はあくまでも架空のネタ企画。本家「NHK紅白歌合戦」とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

関連キーワード

NHK紅白歌合戦 | ネタ | ベッキー | SMAP


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」