ニュース
» 2016年11月24日 22時56分 公開

が、ガリ子ちゃん……! 「JR SKISKI」2016年版がまたしても的確に斜め上を突いてきた

その内“本命”に切り替わるかと思われます。

[コンタケ,ねとらぼ]

 JR東日本のスキー旅行キャンペーン「JR SKISKI」の2016年版が公開されました。その年の売れっ子女優がイメージキャラとして選ばれる同キャンペーンですが、今年の看板女優は……ガリ子ちゃんじゃねーか! 確かに(商品が)売れっ子だけど! 冬っぽいけど!!


JR東日本 skiski ガリ子 ガリ子ちゃんじゃねーか! (画像はJR東日本公式サイトより)

 「ガリ子ちゃん」は、赤城乳業の氷菓「ガリガリ君」の妹として作成されたキャラクター。萌えに一切走らない、兄のガリガリ君に瓜二つな容姿が特徴です。21日には、「やわらか白いサワー」味で5年ぶりに復活(関連記事)しました。

 そんなガリ子ちゃんが、まさか「JR SKISKI」のイメージキャラとして選ばれるとは。JR東日本もとち狂っ……じゃなくて、大胆な策に出ましたね。トップページを開いていきなりでかでかと表示されるガリ子ちゃんがの笑顔がまぶしいぜ。

 っと、既にお気付きの方もいると思いますが、これはおそらく毎年恒例の“前フリ”。「JR SKISKI」は2013年から最初に意外なキャラでキャンペーンを公開し、しばらくたった後に本命の人気女優に差し替えるという手法を用いています(関連記事)。例えば、2013年は最初「SEKAI NO OWARI」のDJ LOVEさんで公開し、29日に川口春奈さんバージョンに差し替えられました。


JR東日本 skiski ガリ子 2013年は「SEKAI NO OWARI」のDJ LOVEさんで始まり……


JR東日本 skiski ガリ子 4日後に川口春奈さんに差し替えられました。

 果たして2016年は、誰が“本命”として選ばれるのでしょうか。このまま最後までガリ子ちゃんだったら、それはそれで面白いですが。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」