ニュース
» 2016年11月26日 11時00分 公開

博多駅前の陥没復旧現場で最大7センチの沈下 福岡市長がブログで説明

「若干の沈下は想定されていた」

[ねとらぼ]
陥没事故 仮復旧後(画像は福岡市)

 11月26日1時40分ごろ、福岡市博多駅前の陥没事故があった道路が沈下していると現場作業員からの通報があり、道路を一時全面通行止めとなったことについて同日、高島宗一郎福岡市長が自身のブログを更新し、経緯を説明している。

 陥没事故は11月8日5時15分ごろ発生し、最終的には長さ約30メートル、深さ15メートルにまで穴は拡大。福岡市は昼夜を問わず作業を行い、寸断された電気やガスなどのライフラインを復旧。15日朝に道路開通となっていた。

 市長のブログによると、埋め戻した後に地面が重さで圧縮されて完全に固まって安定するまでは若干の沈下も想定されていたという。そのため、技術専門家による会議でモニタリングを続けるようにとの指摘で、24時間体制で継続して路面の高さのモニタリング調査を行っていた。

 同日0時30分頃に路面の沈下が計測されたため、「安全第一との現場の判断で一時的に道路の規制を行った」との報告を受けたと市長。沈下は最大で70ミリ程度でその後は落ち着いている。また、「地下鉄工事用の立て坑の水位にも変化はないことから、地下鉄工事現場のトンネルに土砂などが流入したというものではない」とのこと。

 「安全第一を優先に、今後とも現場で作業している皆さんには少しでも不安があればいつでも立ち止まって安全確認をして頂くようこれからもお願いを致します」とコメントしている。

陥没事故 陥没直後の様子(画像は福岡市)

関連キーワード

福岡 | 事故 | ブログ | 安全 | 地下鉄 | ライフライン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ