ニュース
» 2016年11月26日 11時00分 公開

博多駅前の陥没復旧現場で最大7センチの沈下 福岡市長がブログで説明

「若干の沈下は想定されていた」

[ねとらぼ]
陥没事故 仮復旧後(画像は福岡市)

 11月26日1時40分ごろ、福岡市博多駅前の陥没事故があった道路が沈下していると現場作業員からの通報があり、道路を一時全面通行止めとなったことについて同日、高島宗一郎福岡市長が自身のブログを更新し、経緯を説明している。

 陥没事故は11月8日5時15分ごろ発生し、最終的には長さ約30メートル、深さ15メートルにまで穴は拡大。福岡市は昼夜を問わず作業を行い、寸断された電気やガスなどのライフラインを復旧。15日朝に道路開通となっていた。

 市長のブログによると、埋め戻した後に地面が重さで圧縮されて完全に固まって安定するまでは若干の沈下も想定されていたという。そのため、技術専門家による会議でモニタリングを続けるようにとの指摘で、24時間体制で継続して路面の高さのモニタリング調査を行っていた。

 同日0時30分頃に路面の沈下が計測されたため、「安全第一との現場の判断で一時的に道路の規制を行った」との報告を受けたと市長。沈下は最大で70ミリ程度でその後は落ち着いている。また、「地下鉄工事用の立て坑の水位にも変化はないことから、地下鉄工事現場のトンネルに土砂などが流入したというものではない」とのこと。

 「安全第一を優先に、今後とも現場で作業している皆さんには少しでも不安があればいつでも立ち止まって安全確認をして頂くようこれからもお願いを致します」とコメントしている。

陥没事故 陥没直後の様子(画像は福岡市)

関連キーワード

福岡 | 事故 | ブログ | 安全 | 地下鉄 | ライフライン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」