ニュース
» 2016年11月27日 23時04分 公開

新作「復活のルルーシュ」主人公はルルーシュと明言 福山潤ら出席の10周年記念イベントリポート

コードギアスはネクストステージへ。

[Kikka,ねとらぼ]

 2006年10月から2007年3月までMBS・TBS系で放送されたTVアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」シリーズ。そのシリーズ放送10周年を記念したイベントが11月27日、舞浜アンフィシアター(千葉・浦安市)で行われ、声優の福山潤さんらが出演しました。


コードギアス 10周年を迎えた「コードギアス 反逆のルルーシュ」

 ALI PROJECTさんの「勇侠青春謳」のライブで幕を開けたイベント「コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー」には、ルルーシュ・ランペルージ役の福山潤さん、枢木スザク役の櫻井孝宏さん、C.C.役のゆかなさん、紅月カレン役の小清水亜美さん、ジェレミア・ゴッドバルド役の成田剣さんら豪華声優陣が出演。放送当時を振り返るトークや名シーンの生アフレコが展開され、ファンにとっては忘れられない時間となりました。

 作品に携わったことで自分自身も大きく変わったという福山さんは、「これからの10年も(作品を)愛していただけたら」と語り、「当時やりたかった演技と今のやり方を合わせて演じられる機会を与えてもらえるのは、恵まれていること」とファンへの感謝の気持ちを伝えました。


コードギアス イベント「コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー」

 櫻井さんは「この作品はムーブメントになったというか、すごく注目を集めた」と当時を振り返り、「(10年という年月に)グッときました。当時のこととかも思い出して、めまいのような感覚を覚えました」と会場で生アフレコを演じた際の気持ちを明かしました。

 小清水さんは「皆さんの前で久々にカレンを演じたけれど、大丈夫でしたか?」と呼びかけ、会場からは割れんばかりの拍手が贈られました。またゆかなさんは自身が演じるC.C.にちなんだ「10年などあっという間だ」というセリフで会場を沸かせました。

 イベントには、「Innocent Days」などの曲を担当したHitomiさんも出演したほか、FLOWやORANGE RANGEといった主題歌担当アーティストもVTRでお祝いメッセージを寄せ、会場では曲を口ずさむ人の姿もありました。

 特に全アフレコ終了後に流れたSunSet Swishの「モザイクカケラ」とスタッフロールには涙する人も多く、会場全体が曲に合わせて手拍子する感動的な光景が広がりました。


コードギアス 話題となった招待状(画像提供:ふっちーさん)

 そして、会場中を驚かせたのは新作「コードギアス 復活のルルーシュ」の企画始動と劇場総集編「コードギアス 反逆のルルーシュ」全3章制作の電撃発表。イベントは冒頭から来場者に事前に送付されていた案内状の謎を解く、というストーリーで展開しており、「魔神の復活」というキーワードが導き出されると、会場に「ゼロ」が登場。復活を語ったのち、新作に関する特報映像が流れました。


コードギアス 今回のイベントがBlu-ray & DVDで発売決定

 イベント終盤に登場した谷口悟朗さん(監督)、大河内一楼さん(シリーズ構成)は、「コードギアスはネクストステージに移ります」と宣言し、会場を沸かせました。 谷口監督と大河内さんは、案内状で示唆されていた「魔神」とはルルーシュのことと話し、「コードギアス 復活のルルーシュ」の主人公はルルーシュになると明言。別世界のルルーシュということではなく、R2の後の時間軸でルルーシュの物語が紡がれると語りました。ただし、R2で命を落としたとみられていたルルーシュがどのようにして新たな物語を展開するのか、TVシリーズになるのか劇場版になるのかについては明言を避けました(関連記事)。

 また劇場総集編「コードギアス 反逆のルルーシュ」全3章については、単にテレビシリーズを編集したものではなく、「ネクストステージの起点にあたる映画になる」と谷口監督が自信をのぞかせました。本作に関しては新規のファン獲得を目指すという意味合いもあると語り、「新パートを含め、全てのパートのアフレコを録り直す」と明かし、キャストも驚いていました。

 そして最後に会場を驚かせたのはaccessによる「瞳の翼」サプライズライブ。会場は一体となって盛り上がり、サプライズ満載のイベントの華々しいエンディングを飾りました。

 ネクストステージに突入するというコードギアスから今後も目が離せません!

(C) SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C) 2006-2008CLAMP・ST

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」