ニュース
» 2016年11月30日 18時10分 公開

なんでそれを一緒にした! どこでも仕事とラーメンに集中できる謎ボックス「ラマドワーカー」誕生

日清さんとコクヨさん何やってるんですか!

[神奈川はな,ねとらぼ]

 好きな場所に自分だけの空間を作れる持ち運び式のボックス「RAMAD WORKER(ラマドワーカー)」が11月30日に数量限定で発売されました。“仕事をすること”と“ラーメンを食べること”に最適な半個室空間を作り出すための段ボール箱です。なんですかそれは……。

ラマドワーカー RAMAD WORKER(ラマドワーカー)

 ラマドワーカーの「マド」は、遊牧民のように好きな場所で働く「ノマドワーキング」から、「ラ」は「ラーメン」から来ています。何でここで唐突にラーメンが出てくるんだよ! と思ったら、そもそも作ったのが日清食品さんでした。

ラマドワーカー ラマドワーカー使用例。違和感がすごいです

 ワークモードでは心地よい暗がりが集中力を高めます。快適に仕事をするため書類用クリップやペン立て、ドリンクホルダーなどの機能も充実。底面はブラックボードなので浮かんだアイデアを即座に書き留めることができます。デザインと設計は文房具のプロ「コクヨ」の監修によるものです。

ラマドワーカー ワークモード コード類の配線も可能です

 ペンを箸に替え、ドリンクホルダーに水をセットすればラーメンモードに早変わり。誰からも見られず、ラーメンだけに集中できる空間が生まれるとのこと。いやいや、かえって目立つと思いますよ?

ラマドワーカー ラーメンモード ラーメンには欠かせないティッシュホルダーも完備

 ラマドワーカーは折りたたみ可能で、組み立て時のサイズはW606×D600×H707ミリ。価格は1セット4980円(税別)で、日清食品グループオンラインストアから購入できます。


ラマドワーカー 折りたたみ時
ラマドワーカー 組み立て時

関連キーワード

ラーメン | 日清食品 | 仕事 | 折りたたみ | コクヨ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン