ニュース
» 2016年12月05日 21時00分 公開

猫の舞踏会に人間が参加できる? 「CAT面舞踏会」に潜入してきた!

ドレスコードは猫の仮面、語尾にはニャーをつけてしゃべる猫集会イベント。

[大原絵理香,ねとらぼ]

 12月2日、新宿のLUMINE 0にて愛猫家たちに向けたイベント「CAT面舞踏会(きゃめんぶとうかい)」が開催されました。


CAT面舞踏会 CAT面舞踏会

 このイベントは、猫界で夜な夜な開かれているという猫の舞踏会に人間が「CAT面(きゃめん)」という猫の仮面をつけ、猫になりきり参加をするというもの。実態はどんなものなのか潜入してきました!


CAT面舞踏会 5種類の中から好きな猫の「CAT面」をチョイス

 まずは、会場入り口。ここでドレスコードである「CAT面」を選び着用し、話すときは語尾に「ニャー」「ミャー」をつけることで、猫界へ入場することが許されます。

CAT面舞踏会CAT面舞踏会 大人気だったフォトスポット

 会場内には、アーティストによるシャンデリアなどの猫オブジェも飾られており、会場を華やかに演出していました。


CAT面舞踏会 よく見ると猫以外のモチーフも混ざっていたオブジェ

CAT面舞踏会 猫がドレスを着ているようなデザインのオブジェ

 中でも大人気だったのが、猫のぬいぐるみが敷き詰められた「猫さま部屋」。猫に埋もれてみたり、飛び込んでみたり、楽しみ方はさまざま。


CAT面舞踏会 床に敷き詰められた猫のぬいぐるみ

CAT面舞踏会 猫に埋もれてみたり

CAT面舞踏会 猫に飛び込んでみたり

 フードコーナーには、猫の大好物であるかつお節をその場でおにぎりの上に削ってくれるパフォーマンスがありました。


CAT面舞踏会 削りたてのかつお節は香り高かった!

 また、イベントの終盤ではモデルなどで活躍する水原佑果さんによるDJもあり、猫に扮(ふん)した来場者たちは最後までお酒を片手に楽しんでいました。

CAT面舞踏会CAT面舞踏会 黒猫に扮した水原佑果さん

 会場には、さまざまな猫モチーフの服装“猫装”をした来場者たちもたくさんいたので、一部ご紹介!

CAT面舞踏会CAT面舞踏会 家にある猫アイテムを詰め合わせてきたという女性

猫帯はお気に入りのアイテムだそう

全身真っ白でシャム猫のCAT面を被ったこちらの方は、会場でも一際目立っていました

双子の猫をイメージしたという二人組

 愛猫家憧れの猫の世界を疑似体験できた「CAT面舞踏会」、売り上げの一部は猫の支援団体へ寄付されるということで、人間にとっても猫にとっても、良いイベントだったのではないかと思います。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」