ニュース
» 2016年12月12日 19時04分 公開

ニベア愛用者「うおおおおおお」 ニベア発祥の地ハンブルクにはニベアクリーム缶の自販機があると話題に

いつでもニベア塗り放題。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ドイツの都市ハンブルクに、スキンケアクリーム「ニベアクリーム」の缶タイプを購入できる自動販売機が存在するというツイートが「3年住んでたけど知らなかった」「行かねば」と話題になっています。


画像

 ニベアクリームは薬学者であるOscer Troplowit氏が開発し1911年に発売された、ドイツの化粧品メーカー・バイヤスドルフ社のロングセラー商品。19世紀末にハンブルクの小さな薬屋として誕生した同社は、今なおハンブルクに本社を構えており、この地とは非常にゆかりの深い企業です。

 自動販売機があったのは、そんなハンブルクにある専門ショップ「ニベアハウス」付近。投稿者は「(ドイツには)コンビ二がないし、日曜日はレストランやガソリンスタンド以外はお休み」になるため、需要があるのかもしれないと推測しています。

 この自動販売機の存在自体は以前から知られており、Instagramで「#niveahamburg」と検索すると、同様の写真がちらほら。ニベア愛用者なら思わずテンションが上がってしまう、知る人ぞ知るスポットになっているようです。

 ちなみに、ベルリンのカフェで見かけたというブログ記事があること、NIVEAオーストリアと思われるアカウントがGoogle+で紹介していることなどから、この自動販売機はハンブルク以外の場所にも置かれていると思われます。缶タイプのニベアクリームは限定デザインのものが発売されるほど人気のあるアイテムなので、日本にもやってくるといいんですが……。


画像 「ニベアハウス」ハンブルク店。画像はGoogle マップより

画像提供:こじかさん

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」