ニュース
» 2016年12月14日 20時00分 公開

仕事ができる“ように見える”ノウハウ本「意識高くなれそう」「上司がやってた」と話題 著者は大手IT企業で体得

Yahoo!、Googleに勤めて編みだしたテクニック。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 会議などで、できる人“っぽく”見えるテクニックを集めた書籍「会議でスマートに見せる100の方法」(早川書房)が「真似するだけで意識高い高い」「スーパービシネスパースンになれそう」と話題になっています。価格は1500円(税別)。


画像画像 左:熱心に聞いてたふりができます、右:偉い人っぽさが出ます(画像提供:早川書房)

 「『いい質問だ』と言って質問に答えない」、プレゼンを熱心に聞いていたと周囲に思わせるために「1つ前のスライドに戻すよう頼む」といった、全く努力せずに優秀な人材(に見えるよう)になる方法を紹介したもの。

 12月8日の刊行直後からネット上で注目を集め、Togetterには反響をまとめた記事が登場。「くだらねえw」「優秀な無能」とネタとして楽しんでいる人が現れている一方で、「上司が同じことをやっていた」という声も見られます。言われてみれば、こんな人と仕事した覚えがあるような……。


画像 真似するだけですごい人感


画像画像 左:回答しなくてもかっこよく見えます、右:意味は分からないけど、周囲がビビるフレーズ(画像提供:早川書房)


画像画像 左:堂々と会議を抜けつつ気配りを見せることが可能、右:たった一言で会議の主導権が握れます(画像提供:早川書房)

 著者はYahoo!、Googleで働き、華やかなキャリアを実現してきたサラ・クーパー氏。同書のテクニックを実際に使ったため、現在は無期限の休養期間に入っているそうです。……絶対に真似しちゃいけないやつじゃないですか!

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」