ニュース
» 2016年12月14日 19時00分 公開

新所沢の映画館が「全席プレミアムシート」にリニューアルオープン 多人数でゴロゴロできるBOXシートがめっちゃくつろげそう

すごいリラックスできそう。

[宮原れい,ねとらぼ]

 12月16日にリニューアルオープンする「新所沢レッツシネパーク」(埼玉県)。新たに「全席プレミアムシート」として完成した内装が、先行鑑賞した人によってTwitterに投稿され「すごい」と話題になっています。



 すべての座席に“プレミアム”が付く中で、一番の目玉になっているのが「BOXプレミアム」という東京テアトルオリジナルの多人数タイプシート。2〜3人分のスペースが仕切りで区切られた中に、クッションとミニテーブルが置かれており、ある程度自由な体勢で鑑賞することが可能になっています。位置はシアターの最前列です。

 もはや軽く横になれそうな座席となっているので、家族や恋人、友だちと自宅で見るような楽なムードで時間を過ごせそうです。


新所沢レッツシネパーク BOXプレミアム シート リニューアル フラットなスペースが新しい「BOXプレミアム」

新所沢レッツシネパーク BOXプレミアム シート リニューアル だらーとした体勢で観てみたい

 次に「ファーストプレミアム」は、革張りに電動のリクライニング機能付き。さらにタッチパネルで背もたれからフットレストとヘッドレストがコントロール可能というリッチな仕様です。

 最後の「セカンドプレミアム」は電動ではないものの15度までリクライニングでき、こちらも革張り。また全席独立しているので両肘掛けがバッチリ備わっています。ちなみにスペインのメーカー・フィゲラス製の1本足のデザインで、国内では初導入だそうです。


新所沢レッツシネパーク BOXプレミアム シート リニューアル新所沢レッツシネパーク BOXプレミアム シート リニューアル 「ファーストプレミアム」(左)/「セカンドプレミアム」(右)

新所沢レッツシネパーク BOXプレミアム シート リニューアル リニューアル後のシアター内の様子

新所沢レッツシネパーク BOXプレミアム シート リニューアル 全席のプレミアム感漂ってます

 料金は通常と同じですが、「BOXプレミアム」のみ異なり2D上映4000円、3D上映5500円(1席当たり)。最大人数は大人(高校生以上)のみの場合3人までで、子供(中学生以下)を含めると最大4人までとなっています(大人は内1〜2人)。


新所沢レッツシネパーク BOXプレミアム シート リニューアル 新しいロビー空間

 Twitterでは未体験のBOXシートに戸惑いの声はありつつも、「好きな人とBOXプレミアムシートで映画観るの絶対幸せでしょ」という声や、すべての座席含め「素敵なシート!」という声など、新しいシートを楽しみにする声が多く上がっています。






(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」