ニュース
» 2016年12月15日 09時00分 公開

ウツボvsタコ、ファイッ! タコが触手を失うもスミを吐いて逃げ切る迫真の動画

タコの生命力とウツボのどう猛さが如実に。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ハワイ州オアフ島南東部のハナウマ湾で、海中の撮影をしていたカメラマンが、ウツボとタコの激しい戦いに遭遇。その様子をナショナルジオグラフィックがYouTubeで公開しました。いろいろな意味で、どっちも強い。


 頭足類や小魚、甲殻類を常食とするウツボは食物連鎖の上位に属し、特にタコにとっては天敵。大きなアゴと鋭い牙で襲い掛かります。


開戦 もつれあう両者

 しかしタコのほうもただではやられず、ウツボの顔面に触手をからみつけて徹底抗戦。結果的に触手の1本を失ってしまいますが、スミを吐いて逃げ切ることに成功します。取れた触手はその後もウツボから離れず、タコの強じんな生命力を示しています。


抵抗 タコの必死の抵抗により、ウツボは結び目のような状態に

脱出 触手を1本もがれつつも、スミを吐いて逃亡

触手 タコが逃げたあとも、ウツボに張り付き続ける触手。生命力強い

 激戦が終わって一段落……と思いきや、獲物を逃したウツボは矛先をカメラマンへ。無事撃退し逃げられたことをアングルが示しつつ、動画は終わります。ウツボは案外臆病で、むやみに人間を襲わないとされていますが、過度に接近した場合はその限りではないようです。


矛先は人へ カメラへ進路を変えるウツボ

接近 うわああああ!

撃退 ゴツンと鈍い音とともに、ひるがえるウツボ。どうやら無事撃退できたようです。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」