ニュース
» 2016年12月15日 16時00分 公開

浮く「ミレニアム・ファルコン」を自作した猛者が登場 磁気浮上装置を組み込みフワフワ回る

ロマンしかない。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 「スター・ウォーズ」に登場する宇宙船「ミレニアム・ファルコン」のプラモデルを磁気浮上装置を駆使してテークオフさせてしまった猛者が現れました。ほんとに浮いてる!

浮く「ミレニアム・ファルコン」を自作した猛者が登場 SUGEEEEEE!!!

 制作したのはプロモデラーのハナキマサトシさん。プラモデル内部に強力な磁石を仕込み、土台の磁気浮上装置との反発で浮遊させることに成功しました。また、本体には無線給電装置も組み込まれており、「台座に近づけると機体のエンジンが光る」というギミックも搭載しています。

浮く「ミレニアム・ファルコン」を自作した猛者が登場 内部に磁石を設置

 制作された1/72サイズのプラモデルは、通常市販されている磁気浮上装置では飛ばすのが困難でした。そこでハナキさんは磁気浮上装置メーカーCrealevの日本代理店・ワイアードゲートに協力を依頼し、高性能な磁気浮上装置を提供してもらうことに成功。2カ月間の制作期間を経て、無事完成しました。ファルコン号を絶対飛ばしてやるという執念を感じます。

 ハナキさんによると、浮遊させるに当たって特に難しかったのは機体のバランス調整だったそうです。少しでもバランスが崩れるとうまく回転しないため、内部の重りを微調整しながら機体が水平になるよう仕上げていったとのこと。また、無線給電装置は原理がIHと同じなため、そのままだと本体内部の金属部分を加熱してしまい、オーバーヒートしてしまいます。これを回避するため、ヒートシンクを貼ったり、コイル径を変えるなどの調整も重ねていきました。

 実はハナキさんは2015年末にも、一回り小さい1/144サイズのミレニアム・ファルコンを作っていました。しかしその際は15ミリ程度しか浮かばず、よく見ないと飛んでいることが分かりませんでした。「どうせリベンジするなら一回り大きな1/72サイズで」というのが今回全力投球する動機となったようです。

 なお浮遊するミレニアム・ファルコンは現在、世田谷区にある二子玉川蔦屋家電の2階「スター・ウォーズ展示ブース」で展示中。12月17日までの展示予定となっています。

浮く「ミレニアム・ファルコン」を自作した猛者が登場 どの角度から見ても格好良い

画像提供:ハナキマサトシ(@HanakiMasatoshi)さん

関連キーワード

プラモデル | スター・ウォーズ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」