ニュース
» 2016年12月20日 14時40分 公開

ドラえもんに会える! バンダイナムコがVR「どこでもドア」を製作、先行試遊会を応募受付中

ついにこの日が。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 ドラえもんの代表的なひみつ道具「どこでもドア」を再現したVR体験イベントが発表されました。VRゴーグルと体感マシンの組み合わせにより、360度再現されたのび太の部屋を歩き回れる上に、どこでもドアを通じて南極の世界への行き来も可能です。また、体験の最初と最後にはドラえもんの登場も……!

バンダイナムコがVR「どこでもドア」を製作、先行試遊会を応募受付中 ずっと欲しかった

 現在、同イベントの先行体験会への参加者を募集中。応募には小学館が発行する指定の雑誌に記載されたパスワードが必要となり、250組500人が抽選で参加できます。会場は東京都墨田区の「東京ソラマチ」で、実施日は2017年2月15日〜19日。なお、13歳未満は応募・体験不可となっています。


バンダイナムコがVR「どこでもドア」を製作、先行試遊会を応募受付中 応募用のパスワードが掲載される雑誌のリスト(ドラえもんVR「どこでもドア」公式Webサイトより

 VR「どこでもドア」は2017年3月公開予定の「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」とのコラボ企画で、開発を手掛けるのはバンダイナムコエンターテインメントのVR部門・Project I Can。同社が2016年4月〜10月にお台場で開催したVR体験イベント「VR ZONE」では常に1カ月先まで予約が埋まる状況が続き、最終的に3万7000人の来場者を達成しました。

 「VR ZONE」では8種類のVRアトラクションが展開され、中でも「機動戦士ガンダム」「装甲騎兵ボトムズ」とコラボしたものは「作品世界に入り込んだよう」だと、臨場感が話題となりました。VR「どこでもドア」でも実際に風が吹き抜ける演出など、没入感を高める工夫が凝らされているようです。Project I Canのタミヤ室長は今回の発表に際し「2つの空間が扉1枚でつながっている不思議さに、きっと何度もアッチに行ったりコッチに来たりしてしまうと思います」「ドラえもんと一緒に皆さまのご来場をお待ちしております」とコメント。体験内容に自信をのぞかせています。

バンダイナムコがVR「どこでもドア」を製作、先行試遊会を応募受付中 日本を代表するロボットのVRがまた1つ(Project i Can公式Webサイトより

関連キーワード

VR | ドラえもん | 南極 | お台場


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」