ニュース
» 2016年12月21日 22時00分 公開

ショートケーキがブラになっちゃった! スイーツをモチーフにした下着が出資募集、1日で目標金額達成の人気ぶり

スイーツ×下着×女の子=カワイイ!

[宮原れい,ねとらぼ]

 ショートケーキやチョコケーキなどスイーツをモチーフにしたブラ&ショーツ「スイーツ下着」が、12月17日からクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」に登場。わずか1日で目標金額100万円を達成する人気となっています。これはカワイイ……!


スイーツ 下着 クラウドファンディング ERIMO 女の子のためのかわいいデザイン! (画像:CAMPFIREより)

 今年4月にSNSで話題になったイラストレーター・ERIMOさん(@ERIMO_WKS)によるスイーツ下着のイラストを、実際の下着として三次元化したプロジェクト。見た目がかわいらしくもおいしそうなデザインとなっています。サイトの画像はまだサンプルということですが、今の時点でも再現度が素晴らしいです。

 同プロジェクトはボディアクセサリーブランド“Parfaite”の鳴海玲音さん(@narumilain)とスイーツアーティスト”Sugar Confectionery"のmiaさん(@sugar_miamia)、そしてERIMOさんを加えた3人によるコラボ企画となっていて、「女の子に、もっともっと”カワイイ”を届けたい!!」という共通の想いから実現に至ったそう。


スイーツ 下着 クラウドファンディング ERIMO ERIMOさんによる「スイーツ下着」のイラスト。いちごショートとチョコレートケーキがかわいらしいランジェリーに……! (画像:CAMPFIREより)

スイーツ 下着 クラウドファンディング ERIMO スイーツ下着(イラストレーション/ERIMO) (画像:CAMPFIREより)

 製品化したのは「ショートケーキ柄」と「チョコレートケーキ柄」。さらには、スイーツ下着に合わせmiaさんがハンドメイドで制作したヘッドドレスやシューズクリップ等のアクセサリーや、ERIMOさん制作の「スイーツニーハイ」も、リターンとして数量限定で用意されています。

 スイーツ下着はフリーサイズの1サイズ展開で、アンダー:60〜75センチ、カップ:Aカップ〜Gカップ対応、ヒップ:80〜95センチ。


スイーツ 下着 クラウドファンディング ERIMO モデルさん/あまつ(@R_Ap8_) ふとん(@hu_ton_) (画像:CAMPFIREより)

スイーツ 下着 クラウドファンディング ERIMO いちごとフリルがかわいい「ショートケーキ柄」 (画像:CAMPFIREより)

スイーツ 下着 クラウドファンディング ERIMO とろけるチョコの表現がおいしそうな「チョコレートケーキ柄」 (画像:CAMPFIREより)

スイーツ 下着 クラウドファンディング ERIMOスイーツ 下着 クラウドファンディング ERIMO 下着に合わせたいハンドメイドのアクセサリー(※イメージ画像)に「スイーツニーハイ」 (画像:CAMPFIREより)

 その他、スイーツ下着のコンセプトとデザインを気に入った人気コスプレイヤーのえなこさんとアイドルグループ「atME」の涼本奈緒さんが、プロジェクトを盛り上げようとイメージモデルとして協力。2人を含む参加モデルたちを撮影した「イラスト&イメージ写真集」や「ポストカード」も限定特典として選べます。

 支援はオリジナルグッズが手に入る3000円から可能で、4000円以上で「スイーツマフラー」が、7000円以上で「スイーツニーハイ」が、1万2000円以上で「スイーツ下着」が手に入ります。12月20日現在で目標金額の3倍近い約300万円が集まる人気。ほとんどが数量限定なので、気になる方ははやめにチェックするのがいいでしょう。


スイーツ 下着 クラウドファンディング ERIMO イメージモデルのえなこさん(@enako_cos)と涼本奈緒さん(@mE_naonao) (画像:CAMPFIREより)

スイーツ 下着 クラウドファンディング ERIMO モデルさん/のらねこ(@noraneko_skmz) あんにゅい豆腐(@p_cos4) (画像:CAMPFIREより)

スイーツ 下着 クラウドファンディング ERIMO モデルさん/ツナマヨ(@Tunamayo2704DX) (画像:CAMPFIREより)

(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10