ニュース
» 2016年12月21日 17時02分 公開

さあ皆集まってー! カオスとシュールの権化“ちびまる子のソシャゲ”のレビューが始まるよー

永沢君のためにリセマラ。

[コンタケ,ねとらぼ]

 数え切れないほどのソーシャルゲーム・スマートフォンゲームが生まれてはサービスを終了していく昨今。アニメなどの映像作品を題材とした、いわゆる「キャラゲー」が多数作られるのは当然の流れではあるのですが、そんななかでもひときわ異彩を放つゲームがあるとネット上でにわかに話題になっています。

 それがスマートフォン用アプリ、「ちびまる子ちゃん Dream Stage」(iOSAndrdoid)。通称「ちびまる子のソシャゲ」です。


ちびまる子ちゃん Dream Stage リセマラ ソシャゲ 永沢君 ちびまる子ちゃん Dream Stage

 「ちびまる子ちゃん」は今までにもスーパーファミコンなどでカジュアルなゲームがリリースされてきたので、スマートフォン用アプリになるのもある程度予想できる範囲ではありました。が、アプリストアのスクリーンショットがどう見てもパズドラなどの有名スマホゲーインスパイアとなっており、プレイ前からゾクゾクが止まりません。こいつぁ“キテる”ぜ……!


ちびまる子ちゃん Dream Stage リセマラ ソシャゲ 永沢君ちびまる子ちゃん Dream Stage リセマラ ソシャゲ 永沢君 数年前から見覚えのあるUI(画像はGoogle Playより)

 また、ストアでのゲームの説明文が

まる子はテレビに出て人気者になりたいと思っています。まる子と友達と一緒に新しい技術を習い、新たなアイテムを入手して審査員を感動させましょう。まる子はタレントショーで優勝するために頑張ります。様々な才能を発揮させて、ショーが素晴らしくなるように演出しましょう!

 と違和感しかない日本語だったり、Google Playでレビューに対して運営から英語の長文で返信がきていたりともうインストールする前からお腹いっぱいです。ちびまる子ちゃんと英語は食い合せが悪過ぎる。


ちびまる子ちゃん Dream Stage リセマラ ソシャゲ 永沢君 Google Playでの運営からの返信。わたしゃ英語はさっぱりだよ

 もはやプレイせずとも記事にできるほど面白いのですが、やはり実際に自分でプレイしてこそ。というわけでインストールしてみました。ちなみにインストール後、タイトル画面左下に出ている「プライバシーポリシー」ボタンは何回押してもブラウザが落ちて見られませんでした(Android版)。


ちびまる子ちゃん Dream Stage リセマラ ソシャゲ 永沢君 おぉーい!

 同作はストアに違和感のある日本語で書かれていた説明の通り、まる子がスターを目指すというストーリー。初プレイ時は音声入りの漫画でまる子がオーディションに応募する流れが描かれます。


ちびまる子ちゃん Dream Stage リセマラ ソシャゲ 永沢君ちびまる子ちゃん Dream Stage リセマラ ソシャゲ 永沢君 漫画で描かれるストーリー。ちゃんと音声入り

 チュートリアルでは、他のスマホゲームと同じように課金ガチャを1度だけ回させてくれます。筆者はこのガチャでクラスのアイドルこと笹山さんをゲット。これはレアに違いねえと思ったら、以外にもレア度は星2でした。


ちびまる子ちゃん Dream Stage リセマラ ソシャゲ 永沢君 普通のゲームなら高レアに設定されそうな笹山さん。同作ではレア度2のハズレ枠

 最高レアは星4なのですが、そのメンバーがまる子・たまちゃん・花輪クンはいいとして、それ以外が丸尾君、野口さん、永沢君という大変濃厚なラインアップとなっています。城ヶ崎さんや大野君・杉山君といったリア充メンバーを押しのけ、なぜこのチョイス。


ちびまる子ちゃん Dream Stage リセマラ ソシャゲ 永沢君 濃厚なラインアップの最高レア四天王。この4人に加えて左にスクロールするとたまちゃんとまる子がいる

 顔より原作での登場頻度がレア度に影響を与えているのかな? と思ったのですが、そうすると永沢君が最高レアで藤木君が星3なのが謎です。まあどんな基準で付けているにしても、この2人にレア度の差がある時点で藤木君がかわいそうなのですが。

 なお、本当かどうかは分かりませんが、ネット上では永沢君が最強との声が多数あがっています。これが家が燃えた男の実力ということなのか(※)。まる子ソシャゲガチ勢は、リセマラで永沢君を出すところから始まるんだとか、始まらないんだとか。

※永沢君は原作で家が全焼する話がある。

 このゲームにはキャラガチャとは別にアイテムガチャがあるのですが、出るものが「タンバリン」とか「永沢君の帽子」とかです。課金ガチャでタンバリン。シュール。さらに、これらアイテム1つ1つにスキルが設定されています。タンバリンのスキル。シュール。


ちびまる子ちゃん Dream Stage リセマラ ソシャゲ 永沢君 おめでたいのか?

 また、キャラの一覧が見られるようになっているのですが、その画面の名前が「名簿」とかじゃなくて「図鑑」です。載ってるの人間やぞ。


ちびまる子ちゃん Dream Stage リセマラ ソシャゲ 永沢君 図鑑て

 肝心のゲーム本編ですが、一見パズドラ系のように見えて内容はかなり違います。連鎖は存在せず、3つ以上並んでいる同じジュエルをひたすらなぞり続けるのみというシンプルなルール。代わりに1プレイに時間制限があり、スピード勝負となります。


ちびまる子ちゃん Dream Stage リセマラ ソシャゲ 永沢君ちびまる子ちゃん Dream Stage リセマラ ソシャゲ 永沢君 ゲーム画面。反射神経と指の動きの速さ勝負

 動きは軽快でテンポよく遊べる点はなかなか好印象。ただし、まる子以外一切ボイスがないのがちょっとさびしく感じました。

 存在自体がシュールなゲームですが、開始後は怪しい日本語はとくに見当たりません。インストールさえしてしまえば、安心して(?)遊べます。……と思っていたのですが、課金アイテムの購入通貨がまさかのドル単位でした。ズバリこのゲームは、ワールドワイドでしょう!


ちびまる子ちゃん Dream Stage リセマラ ソシャゲ 永沢君 お子様が困惑しそうなドル単位課金画面。まる子の目が死んでるのも気になる

 なお、「ソシャゲ」といわれていますがソーシャル要素は全くなく、完全に1人で遊ぶゲーム内容となっていました。「まる子のスマホゲー」といったほうが、表現としては正しいと思います。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/27/news100.jpg 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  2. /nl/articles/2110/27/news095.jpg 水川あさみ、週刊誌に対して怒りの反論 「事実無根だと言っても強行突破で発売」「かなり目に余るものがあります」
  3. /nl/articles/1904/10/news098.jpg 賀来賢人、“フライデー被害風”写真が超リアル! 「本当にそろそろやめてね」と写真週刊誌への本音も
  4. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  5. /nl/articles/2110/27/news109.jpg 「納言」 薄幸、テレ朝で警備員からまさかのシャットアウト “牢獄みたいな薄暗い部屋”へ閉じ込められる事態に
  6. /nl/articles/2110/27/news025.jpg 猫よけをびっちり置いた結果……子猫が!? ちんまりくつろぐ姿に「仲間がいた」「何やっても人間の負け」と爆笑
  7. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. /nl/articles/2101/23/news043.jpg 水川あさみ、5キロ増の“愛しきぜい肉”ショットが女優の勲章 「リアルお母さん体型」「気取らないとこが素敵」と反響
  9. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  10. /nl/articles/2110/26/news181.jpg 「学校へ行こう!」出演のパークマンサー、V6へ感謝のメッセージ 「ホントにホントにありがと言っちゃうアホだよ」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙