ニュース
» 2016年12月24日 12時00分 公開

クリスマスツリーの装飾……と思いきや毒ヘビ! オーストラリアで女性が発見

業者によって無事捕獲されました。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 オーストラリアのメルボルンに住むシェリルさんが少し早いクリスマスプレゼントをもらってしまったようです。

クリスマスツリーの装飾……と思いきや毒ヘビ! よく見るとヘビです本当にありがとうございました(画像は「Snake Catcher Victoria」のFacebookより

 12月18日の朝、シェリルさんがいつものように部屋を見渡すと、クリスマスツリーに何やら見慣れない影が。なんとそこには大きな黄色のヘビがいたのでした。朝から嫌すぎる! シェリルさんはすぐに専門家に対応を依頼。20分後に駆け付けたヘビ捕獲業者のゴールドスミスさんが無事ヘビを捕まえました。

 ゴールドスミスさんによると、ツリーに絡みついていたのは猛毒を持つ“タイガースネーク”。玄関を開けっ放しにしていたところを侵入したとみられ、ゴールドスミスさんは「戸締まりに気を付ければそんなにしょっちゅう入ってはこない」と説明。タイガースネークは保護種に指定されており、オーストラリア内では多くの州で殺処分が禁止されています。ゴールドスミスさんは二次被害が出ないよう、ヘビを人里離れた茂みに返したとしています。

クリスマスツリーの装飾……と思いきや毒ヘビ! 冷静な対応が功を奏しました

関連キーワード

クリスマスプレゼント | 動物


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」