ニュース
» 2017年01月12日 23時06分 公開

「ユニバーサル・クールジャパン2017」体験レポート エヴァやモンハンのリアルアトラクションに修造絶叫!(1/2 ページ)

日本初の“クール”を松岡修造さんがもっとアツく!

[Kikka,ねとらぼ]

 1月13日からスタートする「ユニバーサル・クールジャパン2017」に先駆け、1月12日、大阪・此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)でお披露目会が行われました。開幕イベントにはタレントの松岡修造さんも登場し、会場を熱く盛り上げました。


ユニバーサル・クールジャパン2017 開幕イベントに登場した松岡修造さん

 「ユニバーサル・クールジャパン2017」は世界中から人気を博している日本発の“クール”なエンターテインメント・ブランドを一同に集めたもの。その世界をリアルに体感できるアトラクションへと進化させ、国内外へそのブランドの魅力を発信するというイベントです。


ユニバーサル・クールジャパン2017 15周年のUSJ


ユニバーサル・クールジャパン2017 USJといえばやっぱりコレ

 オープニング・セレモニーには元プロテニスプレーヤーでタレントの松岡修造さんが登場。シン・ゴジラ、エヴァンゲリオン、進撃の巨人、モンスターハンター、真田幸村、江戸川コナンが描かれた巨大パネルに、巨大な筆で日の丸を描くという演出を一発で決め、会場からは歓声が上がりました。


ユニバーサル・クールジャパン2017 おそろいの法被を着たお客さんたちが修造さんを待ち受ける

ユニバーサル・クールジャパン2017 巨大筆を持って登場した修造さん

ユニバーサル・クールジャパン2017 豪快に朱色の墨を付け

ユニバーサル・クールジャパン2017 見事な日の丸を書き上げた

 さらに「日本のクールを、もっとアツく。ユニバーサル・クールジャパン2017 オープン!」と修造さんが開幕宣言を行うと会場には無数の紙吹雪が舞い、おそろいの法被を着てオープニングセレモニーに立ち会ったお客さんから大きな拍手が上がりました。


ユニバーサル・クールジャパン2017 アツい!

 ここからは注目のアトラクションを紹介します。まずは報道陣から「これはスゴイ!」の声が多数上がった「エヴァンゲリオン XRライド」。大ヒットアニメ「エヴァンゲリオン」を世界初となるライド・アトラクションに進化させたもので、特殊なゴーグルを装着して室内型の高速ジェットコースターに乗車するというスリル満点のアトラクションです。


ユニバーサル・クールジャパン2017 エヴァンゲリオン XRライド

ユニバーサル・クールジャパン2017 おなじみの制服を着たお姉さんがアテンドしてくれる

 XRライドとは、視覚・聴覚を刺激するVRにジェットコースターによって得られる重力感覚などをシンクロさせたもの。乗客は迫りくる使徒の恐怖や、エヴァの体を猛スピードで潜り抜ける感覚を全身で感じることができます。


ユニバーサル・クールジャパン2017 ゴーグルを装着した乗客

 実際に使徒とエヴァとの戦いを目の当たりにしているような体験に、報道陣からは「リアル」「思ったよりふわっする感覚があった」など評判は上々でした。


ユニバーサル・クールジャパン2017ユニバーサル・クールジャパン2017 前回人気だった「初号機ポップコーンバケツ(左)」と新登場の「2号機ポップコーンバケツ〜ザ・ビースト〜(右)」

ユニバーサル・クールジャパン2017 かっこよすぎ

 アトラクションの近くでは目が光る「エヴァンゲリオン初号機ポップコーンバケツ」と可動式で舌が飛び出す「エヴァンゲリオン2号機ポップコーンバケツ〜ザ・ビースト〜」も販売されており、こちらも来場客らに好評でした。


ユニバーサル・クールジャパン2017 モンスターハンター・ザ・リアル

 続いてはカプコンが誇る人気コンテンツ「モンスターハンター」シリーズの世界を忠実に再現した「モンスターハンター・ザ・リアル」。30メートル超の等身大・巨大モンスターを狩ることができるというアトラクションでは、43メートルの巨大曲面スクリーンを使用。来場客はモンスターの調査を担う書士隊として参加するというストーリーです。


ユニバーサル・クールジャパン2017 ハンターからの指令を受けて調査に向かう

 飛行船に乗り込んだ調査隊一行を待ち受けるのは、好きなモンスターランキング(古龍種編)で堂々の1位を獲得した「アマツマガツチ」と、新作ゲーム「モンスターハンターダブルクロス」で新たに登場するという「バルファルク」。実際に飛行船に乗っているかのような映像や特殊効果を使った演出はまさに「リアル」でした。


ユニバーサル・クールジャパン2017 アトラクションの前には等身大の「キリン」の姿も

 またアトラクション前には、人気モンスター「キリン」を等身大で表現した展示も。アトラクションのお披露目に駆け付けた辻本良三MHシリーズプロデューサーと小嶋慎太郎プロデューサーは「キリンはこんなに大きいのかと体感できるスポットになっている」と自信をのぞかせました。


ユニバーサル・クールジャパン2017 辻本シリーズプロデューサー(右)と小嶋プロデューサー(左)

ユニバーサル・クールジャパン2017 コラボフードの「ねこめし〜ベルナ村のチーズリゾット〜」

ユニバーサル・クールジャパン2017 味は3種類

ユニバーサル・クールジャパン2017 どきどきソース〜ピリ辛チーズ味〜

ユニバーサル・クールジャパン2017 いけいけソース〜トマト味〜

ユニバーサル・クールジャパン2017 ふんばりソース〜ハーブ味〜

 またお二人も試食して「持ち帰りたいぐらいおいしかった」というコラボフード「ねこめし〜ベルナ村のチーズリゾット〜」を試食してみたところ、ソースを混ぜるごとに少しずつ味に変化があってとってもおいしかったです。


ユニバーサル・クールジャパン2017 元気ドリンコ〜ホットはちみつゆず〜

 また寒い時期にうれしいのが、「元気ドリンコ〜ホットはちみつゆず〜」です。そのままでもおいしいはちみつドリンクなのですが、付属のパウダーを入れるとパチパチと音を立てて弾け、味にも変化が。身体も暖まるのでオススメです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/22/news030.jpg 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響
  2. /nl/articles/2205/22/news031.jpg パーパー・あいなぷぅ、“パンパンに腫れてた”整形のダウンタイム披露 術後1カ月の完成形に「より可愛くなってる」
  3. /nl/articles/2205/09/news144.jpg 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  4. /nl/articles/2204/02/news044.jpg めちゃくちゃ痩せてる! 22キロ減の華原朋美、ピタッとしたレギンス姿でダイエットの成果を見せつける
  5. /nl/articles/2205/21/news065.jpg 名画「牛乳を注ぐ女」を3Dモデル化してみたら……? 高度なCG動画が破壊力抜群で牛乳噴きそう
  6. /nl/articles/2205/21/news062.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得の柚葉さん、所属コミュニティーから「無期限の会員資格停止」処分 権利放棄の報告も?
  7. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  8. /nl/articles/2205/22/news047.jpg Blenderで作ったパンケーキがなんかおかしい 作者も「なぜ…」と困惑するナゾ挙動に「電車で吹いた」「一生笑ってる」の声
  9. /nl/articles/2205/20/news183.jpg 博麗神主・ZUNさん「ゆっくり茶番劇」商標登録騒動について見解 「東方」二次創作としての「ゆっくり茶番劇」使用は問題なし
  10. /nl/articles/2205/22/news006.jpg カラスに狙われていた子猫を救助 勇敢な保護主がつないだ命に「保護ありがとう」「幸せになってほしい」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声