ニュース
» 2017年01月22日 09時30分 公開

アメリカ版「犬の人気名前ランキング」が発表! ポケモンGOの影響も

男の子の1位は「マックス 」、女の子の1位は「ベラ」。

[大原絵理香,ねとらぼ]

 日本でも毎年「犬の人気名前ランキング」が発表されていますが、先日、米シアトルのペットサービス会社「ROVER(ローバー)」が、アメリカ版「犬の人気名前ランキング 2016」を発表しました



 1位〜10位の結果は以下の通り。

男の子の人気名前ランキング

  • 1位 Max(マックス)
  • 2位 Charlie(チャーリー)
  • 3位 Buddy(バディ)
  • 4位 Cooper(クーパー)
  • 5位 Jack(ジャック)
  • 6位 Rocky(ロッキー)
  • 7位 Bear(ベアー)
  • 8位 Duke(デューク)
  • 9位 Toby(トビー)
  • 10位 Tucker(タッカー)

女の子の人気名前ランキング

  • 1位 Bella(ベラ)
  • 2位 Lucy(ルーシー)
  • 3位 Daisy(デイジー)
  • 4位 Lola(ローラ)
  • 5位 Luna(ルナ)
  • 6位 Molly(モリー)
  • 7位 Sadie(セイディー)
  • 8位 Sophie(ソフィー)
  • 9位 Bailey(ベイリー)
  • 10位 Maggie(マギー)

 日本では毎年、「ココ」「チョコ」「モコ」「モモ」「マロン」など、スイーツの名前が上位にランクインしますが、アメリカでは28%の犬の名前が人名から来ているとのこと。最近では、ブラッド・ピッドとアンジェリーナ・ジョリーの娘「シャイロ」など、セレブリティの子どもの名前をつける飼い主も多いようです。

 また、全体の53%の犬が、その年に流行した映画やテレビ、本のキャラクターから名前をもらっているそうで、例えば、ここ数年人気が落ちていた「ポケモン」も、「Pokemon GO」(ポケモンGO)のおかげで再熱し、「HAUNTER(ゴースト)」「SKITTY(スキッティ)」「BAYLEAF(ベイリーフ)」などの名前が人気だったそうです。他にも、「LUNA(ルナ)」「HARRY(ハリー)」「DOBBY(ドビー)」など、ハリー・ポッターに由来する名前は引き続き人気を維持。また、アメリカで人気のファンタジードラマ「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」のキャラクターである「ARYA(アリア)」「SNOW(スノー)」「KHALEESI(カーシ)」などの名前も人気が高いとのことです。


ROVERによるアメリカ版犬の人気名前ランキング



 他にも、アメリカ人が尊敬する“強い女性”の名前の人気が高まっており、ファーストレディー「ELENOR ROOSEVERT(エレノア・ルーズベルト)」や、女優「BETTY WHITE(ベティ・ホワイト)」、ファッションデザイナー「COCO CHANEL(ココ・シャネル)」をはじめとした“強い女性”由来の名前は、前回調査から13%増加しました。



 さらに、2016年度の流行としては、「Bear(ベア)」や「MOOSE(ムース)」「TIGER(タイガー)」など、自然がテーマとなった名前が人気で、2015年度より8%ほど増えたそうです。

 日本とはすこし異なる愛犬の名前の付け方や人気の名前。「ROVER」の公式サイト内の「DOG DATA」というページでは、男の子・女の子それぞれ100位までの「犬の人気名前ランキング」も確認できるので、自分の愛犬の名前があるか調べてみるのも楽しいかもしれません。


(大原絵理香)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」