ニュース
» 2017年01月26日 16時37分 公開

ホワイトハウスのスペイン語サイトが閲覧不可に トランプ政権が削除? → アップデート中と発表

「トランプ政権が閉鎖した?」と話題になりました。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 ドナルド・トランプ大統領就任後、ホワイトハウスのWebサイトでスペイン語ページが閉鎖されていると指摘されていました。


ホワイトハウスのスペイン語ページ スペイン語の情報が閲覧できなくなっている

 アメリカ時間の20日夜に、ホワイトハウスのスペイン語ページを開くと「お探しのページが見つかりません」と表示される、トランプ政権がホワイトハウスのスペイン語ページを閉鎖した、などとTwitterに投稿されていました。



 オバマ政権時代のホワイトハウススペイン語ページでは、重要なニュースなどがスペイン語で掲載されていました。ブッシュ政権も同様にスペイン語ページの更新をしていた過去があります。Twitterでは公式アカウント「La Casa Blanca(@LaCasaBlanca)」がスペイン語の情報を発信していましたが、こちらも政権交代後からツイートが途絶えていました。


La Casa Blanca スペイン語アカウントLa Casa Blancaはツイートなし

 現在このページを開いてみると、「この項目に興味を持っていただきありがとうございます」と表示されるようになっており、今もスペイン語情報は見当たりません。ただ、その下には「引き続きWHITEHOUSE.GOVをアップデートしていくのでこうご期待」と書かれており、どうやら今後は復帰する様子です。ワシントン・ポストの報道によれば、ホワイトハウス報道官ショーン・スパイサー氏はスペイン語サイトをすぐに復帰させると発言。現在はアップデート中のようで、なるべく早く公開するとしています。


19日のページ 1月19日はスペイン語のニュースが閲覧できた(インターネット・アーカイブより)

 トランプ大統領は選挙期間中からヒスパニック系移民に対しても厳しい態度を取っており、「この国は、私たちが英語を話す国であり、スペイン語ではない」と発言したこともありました。トランプ大統領就任後、ホワイトハウスのWebサイトではLGBTページやTPP関連資料など、自身の政策に合わないページが閉鎖されてきました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる