ニュース
» 2017年01月28日 11時37分 公開

「節度ある行動を」 ペルソナ5の聖地巡礼者に向け、公式が注意喚起

東京都内がモデルと思われる場所が多数登場しています。

[ねとらぼ]

 ペルソナシリーズなどを手掛けるアトラスが、ペルソナ5の舞台モデルとなった場所をめぐる聖地巡礼について「節度ある行動」を求めるなど、注意喚起しています。



 ペルソナ5では主要駅・路線に加え、細かな路地裏なども都内の様子をモデルにしたと思われる場所が多数登場しており、SNSには聖地巡礼をした際の写真なども投稿されていました。今回、これら地域の住民に迷惑がかかる行為が見受けられたため注意喚起が行われたようです。


ペルソナ 聖地巡礼 駅のホームも再現されています(P5公式サイトより

 ペルソナ広報は「該当地域への訪問に際しましては、社会マナーに反する行為(ごみ捨て、器物破損、利用目的以外の施設立ち入り・禁止場所での撮影など)をなさらぬよう、節度ある行動をお願い申し上げます」と節度ある聖地巡礼を呼びかけています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー