ニュース
» 2017年01月28日 21時00分 公開

和の色合いがかっこいい Twitterに投稿された「古文書ブックカバー」が使いたくなるステキデザイン

Webサイトでデータが無料配布されています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 Twitterに投稿された「古文書ブックカバー」が使いたくなるステキデザインです。どれも色合いが素晴らしい。



 全部で9色も用意され、すべて和を感じるチョイスとなっています。色名はそれぞれ「麹塵(きくじん)」「濃鼠(こいねず)」「白藍(しらあい)」「葡萄茶(えびちゃ)」「錆浅葱(さびあさぎ)」「木蘭色(もくらんじき)」「退紅(あらぞめ)」「御召御納戸(おめしおなんど)」「灰桜(はいざくら)」。複数の本で使い分けできるのがありがたいですね。

 使い方は普通のコピー用紙に印刷し、本に合わせるように折って取り付けます。サイドのデザインもまるで糸でとじられたような見た目になり、文庫版用というサイズ感も相まってなんだかかわいらしい。種類は本の厚みが10ミリ前後用の「(薄)」と、厚み20ミリ前後用の「(厚)」の2つ。


古文書ブックカバー 文庫本 垂井町 新聞販売店 無料 データ 和服で本を読みたくなります(画像提供:@chunichi_taruiさん)

 制作・投稿したのは、岐阜県不破郡垂井町にある新聞販売店「小川新聞店」のTwitterアカウント@chunichi_taruiさん。「日頃お世話になっている皆様に何かお返しが出来ないか」と試作し、その後完成データを公式サイトで無料公開しています。またリクエストに応える形でセブン-イレブンのネットプリントに「錆浅葱」版をアップし、予約番号(「薄:48855166」「厚:43070750」)でも印刷できるように。



古文書ブックカバー 文庫本 垂井町 新聞販売店 無料 データ 公式サイトではカラー9色+薄・厚の2種類のデータがすべて公開されています(画像提供:@chunichi_taruiさん)

 ちなみに「書籍保護覆」と書かれた表題の下には、「さり気なく垂井町を宣伝して頂ける様に」と垂井紋が朱色で入っており、故郷愛にあふれた仕様になっています。



(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/05/news018.jpg ひぇ……! 橋がポッキリ折れる インドで重機を積んだトラックが巻き込まれた崩落事故の映像がこわい
  2. /nl/articles/2007/05/news023.jpg 「玄米2合はやべえ」 つけもの、汁物、手前みそ、塩、玄米2合――社会学博士が作った「江戸時代のごはん」がとんでもない破壊力
  3. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  4. /nl/articles/2007/05/news026.jpg 「ダメだ、どんどん不気味なものが出来ていく」 こしあんを注射器で注入したら閲覧注意な水まんじゅう誕生
  5. /nl/articles/2007/04/news037.jpg 「寝かしつけあるある」「再現度高すぎて笑う」 エヴァ初号機がシルバニアの赤ん坊を寝かしつけるコマ撮りアニメがリアル
  6. /nl/articles/2003/29/news017.jpg 2台のクルマが事故……と思いきや トヨタ製ピックアップトラックが起こした事故がえげつない 米コロラド
  7. /nl/articles/2007/05/news010.jpg 「姉が小説をpixivに上げてる」 従姉妹からの相談に笑うことしかできなかった実録漫画に「血は争えない」
  8. /nl/articles/2007/05/news027.jpg 帰宅してお父さんがいるのを見た女の子は……? 娘さんに仕掛けたドッキリのリアクションが最高にかわいい
  9. /nl/articles/2007/03/news009.jpg 彼女にフラれては飼い猫に泣きつく男子 ラブコメ漫画と思いきや……思わぬ展開にゾクッ
  10. /nl/articles/2007/04/news023.jpg 「俺はガンダムで行く!」で公式アカウントたちがガンダムで行き過ぎた 「レディ・プレイヤー1」の地上波放送に合わせて歴代ガンダムが参戦