ニュース
» 2017年02月02日 22時00分 公開

壁や床にバーチャルな穴がぐにょ〜ん 「日本列島焼き尽くすVR」作者、HoloLensで拡張現実アプリを開発

穴の向こうには高空の景色が。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 マイクロソフトのゴーグル型コンピューター「HoloLens」を用いた、床に穴を開けられる拡張現実アプリがTwitterで注目を集めています。現実の風景にポッカリと穴が開く様が、なんだかドラえもんの道具「通りぬけフープ」みたいです。


 ゴーグルの視界に写る壁や床に手をかざし、ピンチ操作のように人差し指と親指をくっつけると、ぐにょ〜んと穴が開きます。穴の先には高空の景色が写り、床の穴から落っこちてしまいそうな状況に。面白いけどちょっと怖いかも……。


床 落とし穴できちゃってガクブル

 作者のVoxelKeiさん(@VoxelKei)は、「日本列島VR」の開発過程で作った「日本列島焼き尽くすVR」で話題となった3DCGデザイナー(関連記事)。編集部が今回の開発意図などを聞いたところ、入手したHoloLensの修得を兼ねて試行錯誤しているうちに完成したそうです。同製品の性質上、VRのように周囲を取り囲む表現はできないので、逆に「ディスプレイの向こう側」を表現してみてはと開発に臨み、約10日間で完成したとのこと。

 技術的に可能なことが判明してからは、壁や天井にも穴を開けられるよう改良。HoloLensの空間マッピング技術と合わせて、現実の好きな場所に窓を作れるようになりました。穴がニュ〜っと開く表現は、ドラえもんなどの影響だそうです。


壁 壁の向こうに海が!

天井 天井を開けたら日当たりが良さそうに

 「全方向に窓を開けることで、視野全体が擬似映像に覆われていないにも関わらず、部屋全体が空に浮いているような錯覚が起きる」と、HoloLensの可能性を示したVoxelKeiさん。遊びで始めたことながら反響が大きかったため、穴の先の風景を変更できる機能を追加したうえで、リリースを検討しているそうです。

画像提供:VoxelKeiさん(@VoxelKei

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響