ニュース
» 2017年02月04日 08時00分 公開

おしゃれすぎるネコたちの暮らし LA発のネコの企画展 2月17日より青山パルコギャラリーで開催!

ネコグッズの販売やワークショップも開かれます。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 ネコのいるおしゃれな暮らしの映像や写真を紹介する企画展「ネコのいる暮らし展 〜CAT LIFESTYLE〜」が、2月17日〜27日に港区南青山にある「BY PARCO shop & gallery(バイパルコショップアンドギャラリー)」で開催されます。

ネコのいる暮らし展 ネコのいる暮らし展 〜CAT LIFESTYLE〜

 展示のテーマは「ネコと一緒に素敵に暮らすCAT LIFESTYLE」。ロサンゼルスのネコ好きたちのライフスタイルを発信するプロジェクトPOMPOMCAT(ポンポンキャット)初の企画展となります。

 写真や映像に登場するのは、日本やアメリカでクリエイターさんと暮らす35匹のネコたち。ロサンゼルス在住のフィルムディレクター・木之村美穂さんが、1年間に渡り撮影取材を行いました。

ネコのいる暮らし展 クリエイターさんと暮らす35匹のネコちゃんが登場します
ネコのいる暮らし展 ロサンゼルスからおしゃれなネコライフを発信しているPOMPOMCAT

 会場では他にも、企画展のコラボレーショングッズや1点物のネコグッズの販売、ネコ好きで知られるインテリアスタイリスト・石井佳苗さんによるトークショー、ネコのアイシングクッキーを作るワークショップ、ネコの譲渡会などが行われ、売上の一部は動物愛護団体ランコントレ・ミグノンに寄付されます。

ネコのいる暮らし展 イラストレーター関根正悟氏との展覧会コラボレーショングッズ(オリジナルステッカー)
ネコのいる暮らし展 猫用テント 41世紀「#catstudyhouse」との展覧会限定コラボレーションテント
ネコのいる暮らし展 木之村美穂さんオリジナル 猫の刺しゅう作品ハンドメイド1点物
ネコのいる暮らし展 表情豊かなネコちゃんです
ネコのいる暮らし展 60-70年代のアメリカ製ヴィンテージスーツケースをベースに制作されたCAT BED
ネコのいる暮らし展 ネコイラストのマウスパッド(アメリカ製)
ネコのいる暮らし展 トークショーは「ネコと暮らすインテリアについて」
ネコのいる暮らし展 ネコのアイシングクッキーをつくるワークショップも開催

「ネコのいる暮らし展 〜CAT LIFESTYLE〜」

【場所】:BY PARCO shop & gallery(バイパルコショップアンドギャラリー)

【住所】東京都港区南青山5-2-15 ヴィオレ南青山地上1F ※入場料無料

【トークショー】2月25日18時〜「ネコと暮らすインテリアについて」

【ワークショップ】2月18日、19日、25日/各日12時〜14時、15時〜17時/料金4000円(お茶&お菓子付)小学生以下1000円/ミツカルストアオンラインにて予約が必要 

【ネコの譲渡会】2月22日18時〜20時


 2月17日〜3月8日には、同じ建物の地下1FにあるMEETSCAL STORE(ミツカルストア)青山店で、大人でも楽しめるネコモチーフのクリエイターグッズを扱う「CATMOTTO STORE」(キャットモット ストア)が同時開催されます。

 今回の展示を企画したPOMPOMCATのサイトには、おしゃれでかわいいネコちゃんの写真がいっぱい。眺めているだけでも幸せな気分になれそうです。

ネコのいる暮らし展 ネコぽんぽんを作るワークショップは満員御礼だそう

関連キーワード


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた