ニュース
» 2017年02月04日 10時00分 公開

指先でもはがれない! ばんそうこうを「クロス」して貼る方法が便利だった

想像以上のグリップ力でした。

[セネガル山田,ねとらぼ]

 指先を包丁で切ってしまった……そんな時に使うのがばんそうこう。しかし指先に貼るとはがれやすく困るという人も多いのではないでしょうか。

 筆者もこれまでの人生、指先からばんそうこうがすぐに抜けてしまうため、2枚貼りにしたりと試してきましたが、どの方法もしっくりきませんでした。しかし、そんな悩みを解決する革新的なばんそうこうの貼り方があるとTwitterで話題になっています。

 その方法とは、ばんそうこうのガーゼのキワのあたりまで粘着テープ部分をハサミで切り、その後粘着テープをバツの字になるようにクロスして貼り付けていくというもの。本当にはがれにくくなる効果があるのか、実際にやってみました。

画像提供:ずよね〜まさん

 基本的に、用意するのは、清潔なハサミとばんそうこうのみ。

 はじめに、ばんそうこう中央のガーゼのフチまで、左右の粘着テープ部分をカットしていきます。

 次に、ばんそうこうのシール部分をゆっくりとはがしていきます。

 そして、カットしたばんそうこうの左下部分の粘着テープを、少し引っ張りながらフィットするように指の右上部へと貼っていきます。

 最後に、同じ要領で右下、左上、右上の順で貼っていくと……

 完成です! 指先にXの字が二つできるイメージです。

 筆者はアフリカ最西端のセネガルという国に住んでいるのですが、アフリカのばんそうこうは日本のばんそうこうよりも質が低く、全然フィットしなくて困っていました。しかし、今回の方法ではしっかりとグリップされることを実感しました。

 一生使える便利なばんそうこうの貼り方、この機会にぜひ覚えてみてください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」