ニュース
» 2017年02月05日 10時49分 公開

ガンによって失った右足のためにSNSアカウントを作った女性に勇気づけられる!

彼女のユーモアは、全ての病気と闘っている人たちを励まし続けています。

[大原絵理香,ねとらぼ]

 アメリカのオクラホマ州出身の25歳のKristi Loyallさん。右足をガンに侵され、生きるために切断を余儀なくされました。

 彼女のすごいところはその後。その切断した右足のために「onefootwander」というInstagramアカウントを作成し、常にその右足とともに出かけ、その先で右足の思い出を作ってあげはじめたのです。写真からは、手術前と同じように右足に靴を履かせたりアクセルを踏んだりする様子や、ユーモアたっぷりに右足を散歩させたりバナナスタンドにかけたりする様子が見られます。今後は右足とともに世界旅行にも出かけたいとのこと。









 強く生きるKristiさんは同じようにガンで苦しむ人をはじめとした世界中の人に勇気を与え、「あなたは素晴らしい」「全ての病気と闘っている人たちを勇気づけていると思う」「ユーモアがあってステキ」などのコメントが寄せられています。



(大原絵理香)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する