ニュース
» 2017年02月05日 16時54分 公開

映画の撮影中に犬を虐待? ネットに掲載された映像が物議→「ミスリードを誘うもの」とアメリカ人道協会が調査結果を発表

虐待をしているような映像が報じられ、影響が広まっていました。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 アメリカで1月に公開された映画「A Dog's Purpose」の撮影中に、犬を無理やり水に落としたとする映像がゴシップニュースサイトに掲載され批判を呼んでいました。この映像について「アメリカ人道協会」が独立調査した結果を発表し、映像は撮影中の出来事を誤解させるよう編集されており、撮影中に傷ついた動物はいなかったとしています。


犬が水に強引に入れられたと報じられた 犬が水に強引に入れられたと報じられた

問題の映像

 問題となった映像は、2015年のカナダでの撮影中のものとされ、拒否する犬を強引に水の中に落とそうとしているように見えます。その後犬は激しい流れの中で溺れている様子で、スタッフが慌てだし「カットしろ!」の声が聞こえているという内容になっています。この映像はアメリカのゴシップニュースサイトTMZが提供を受けたとして掲載し、犬へのひどい扱いに映画のボイコットを呼びかける映画スターや動物愛護団体が出て来る事態となっていました。


強引に入れようとしているとされるシーン 強引に入れようとしているとされるシーン

 この問題に米動物愛護団体「アメリカ人道協会」が独立調査にあたり、映像はミスリードを誘うよう意図的に編集されたものだったとする調査結果を発表しました。そもそもこの映像は、掲載される15カ月も前に撮られたものであり、初上映の数日前になってネットに掲載されたことについて、作成した人物の動機や倫理観に重大な疑問があるとしています。


別々の時間に撮られたものでした 別々の時間に撮られたものでした

 映像はまるでひと続きのように見えますが、調査によれば前半・後半2つのシーンは違う時間に撮影されたものでした。前半の映像については、犬がストレスの兆候を見せてから撮影は中止され、撮影中に泳ぎを強要したことは一度もなかったとしています。その他、撮影前に安全確認ミーティングを開いたり、水が好きであることを基準に犬を選んで6週間のトレーニングを行っていたり、安全の専門家や飼育スタッフなど専門知識を持った人5人が水のシーンを監督していたりと、安全対策は十分だったことが明らかにされています。後半のシーンではすぐに飼育スタッフが犬を水の外に出し、暖かいテントの中で検査をし、ストレスがないことを確認していたのだそうです。数週間前にアメリカ人道協会が犬に対して数種類の検査を行ったところ、健康だと確認されています。


「A Dog's Purpose」予告

 「A Dog's Purpose」は、犬が生まれ変わりながら何人もの飼い主と過ごし、人生の目的を見つけるというストーリー。「HACHI 約束の犬」などで知られるラッセ・ハルストレム監督の作品です。最近世間をさわがせているウソニュースがこんなところにも出てきてしまいました……。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」