ニュース
» 2017年02月13日 07時00分 公開

指示通り動く家庭用ロボットアームがクラウドファンディングで人気 目標額の約30倍となる3億円以上の出資集まる

最大500グラムの物を自由に持ち上げ。モジュールの交換でレーザー彫刻など多彩な仕事を果たします。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 家庭向けに設計されたロボットアーム「uArm Swift」が、クラウドファンディングサイトのINDIEGOGOに登場。1カ月ほどで目標額の約30倍となる、30万ドル弱(約3億3600万円)の出資を集める大成功を収めています。

デモ動画

uarm 執筆時点での出資状況。目標額の1万ドルに対し、約30倍もの出資が集まっている

 3軸の関節を備えたアーム型ロボット。プログラムした設定やリアルタイムの指示の通りに動き、最大で500グラムの物を持ち運ぶことができます。先端のモジュールを交換することで、人の顔を追いかけて送風する扇風機となったり、レーザー彫刻をしたりと、多彩な役割を果たします。


囲碁 マグネットモジュールで碁石を打たせる

扇風機 カメラモジュールで人の顔を認識し、追随して風を送る

レーザー彫刻 精度が高い上位機種ではレーザー彫刻も可能

ライトペインティング ペンライトの残像でライトペインティングも

 専用ソフト「uArm Studio」も提供。ブロックを組み合わせるだけの、視覚的なプログラミングで制御できます。ほかにも、マウスやキーボード、モーションセンサー、スマートフォンアプリを介したリアルタイムな操作が可能。手で直接アームを動かして学習させ、その通りの動きを再現するオフライン学習モードも搭載しています。


プログラム ブロックを組み合わせて数値を変更する、ビジュアルライクなプログラム環境

マウス操作 マウスとキーボードで直接動作を指示することも可能

モーションセンサー モーションセンサーを使えば、ユーザーの手の動きに同調

アプリ スマホをワイヤレスコントローラーに使うのもアリ

学習 手で動かして一定の動作を覚えさせられる

 通常版は289ドル(約3万3000円)、より高精度で多くのモジュールが使える「uArm Swift Pro」は339ドル(約3万9000円)の出資で入手可能。出資者への発送は5月ごろを予定しています。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる