ニュース
» 2017年02月14日 16時25分 公開

「キングトミー」「タカラジム」爆誕! キングジムとタカラトミーがバレンタインに“社名の一部”を贈り合う

そうきたか。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 チョコ以外にもいろんなものを贈るようになったバレンタインデー。2017年の2月14日、タカラトミー(@takaratomytoys)とキングジム(@kingjim)の公式Twitterアカウントがそれぞれ“社名の一部”を贈り合い「タカラジム」と「キングトミー」になるという、異例のバレンタインプレゼント交換を行いました。思い切ったな!

タカラジム キングトミー タカラトミー キングジムタカラジム キングトミー タカラトミー キングジム アイコンも「タカラジム」「キングトミー」仕様に変更

 事の経緯は、バレンタインデーに両社が合同キャンペーンを実施するにあたり、Twitterアカウント同士で「チョコを交換するこの風潮に一石を投じ」る何かを送り合おう……と悩んだ末に決まったそうです。タカラトミーは「トミー」を、キングジムは「ジム」をプレゼント。

 新しい社名に、キングトミーは「なんとなくお金持ちになった気分♪テンションが上がってます↑↑」と喜ぶ一方、タカラジムは「なんか『キングトミー』の方がかっこいい気がするのは気のせいかぁあああああああ!!!なんだかとあるボクシングジムっぽいぞぉおおおーーーー!!」とちょっと不満げ。確かに、タカラという人か町のジム、事務所っぽい。

 周囲からはキングトミーに「謎の壮大感」「桃鉄に出てきそう」「変形するテプラを!」などにぎやかな声が。タカラジムは「ポケモンジムみたい」「何のタイプのジムなんですか」という反応に「倒してもジムバッチはご用意できませんのでご注意ください」と呼びかけています。14日中に両アカウントをフォローして該当ツイートをリツイートすれば抽選でプレゼントがもらえるキャンペーンも実施中。各社さまざまなバレンタイン企画を実施する中、ネット文化らしいゆるさと大胆さのある社名交換でした。

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ