ニュース
» 2017年02月14日 18時13分 公開

片手逆立ちポーズもしっかりキープ! 磁石仕込みのデッサン人形「Styckybones」が絵描きクラスタ必見の安定感

特殊なボールジョイントと手足の磁石で、ダイナミックなポーズを保持。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 可動範囲と安定性に優れるデッサン人形「Stickybones」が、クラウドファンディングサイトのINDIEGOGOで人気を集めています。大きく反り返ったり、片手で逆立ちといった複雑なポーズをしっかり保持できる優れもの。作画の参考に多大な威力を発揮しそうです。


ポーズ スケーティングのポーズも自由自在。重力を無視しているみたい

 全身の関節に新開発のボールジョイントを採用。各部を自由に回転してポーズを柔軟に決められます。手のひらとつま先には磁石を搭載。金属製の専用台座上で、無理な姿勢のまま自立させることができます。


関節 全身の関節がしなやかでやわらか

首 首もインド舞踊のようによく動く

 また専用スタンド「FLY-RIG」も用意されています。併用することでジャンプや宙返りといったダイナミックなポーズを空中で固定できることが、デモ動画からよく分かります。激しいアクションシーンの作画にうってつけ。


ダッシュ 駆け出すポーズを決めて……

ジャンプ スタンドで固定すればジャンプしたような状態に

宙返り 宙返りの状態を空中で固定できる

 本体は89ドル(約1万円)、専用台座は28ドル(約3200円)、スタンドは32ドル(約3600円)の支援で入手可能。出資者への発送は3月ごろを予定しています。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する