ニュース
» 2017年02月15日 21時00分 公開

日本酒「酒を売る犬、酒を造る猫」のラベルデザインが気になるかわいさ 2匹のキャラでお酒造りコンビの出会いを表現

大学の同級生2人のストーリーが込められたステキなデザイン!

[宮原れい,ねとらぼ]

 印象的な名前の日本酒「酒を売る犬、酒を造る猫」がTwitterで話題になっています。ラベルに描かれた“ネクタイをした犬”と“眼鏡をかけた猫”のイラストがとてもかわいらしく、どこか物語性を感じさせるデザインが素敵です。



酒を売る犬 酒を造る猫 日本酒 KURAND ラベル 飲みの席で一緒に座る2匹がかわいい(画像提供:@mgmgnetさん)

 100種類以上の日本酒が飲み比べできる日本酒専門店「KURAND」で提供されている「酒を売る犬 酒を造る猫」。新潟県・宝山酒造の5代目蔵元・渡邊さんが酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドで、大学の同級生で現在は宝山酒造の営業である若松さんと共に酒造りがスタート。ラベルイラストではそんな2人の「出会い」を、猫好きな渡邊さんを“猫”、人懐っこさのある若松さんを“犬”に例えてデザイン。飲み会で隣の席になった時のシーンが表現されています。これは素晴らしい……。


酒を売る犬 酒を造る猫 日本酒 KURAND ラベル 宝山酒造を担う2人の1本

 中身はお米、水、人のオール新潟にこだわった純米吟醸で、夏場でも爽やかに飲むことができるよう調整した夏の限定酒仕様。そのため、コッテリ系の料理や味噌系の料理と好相性となっています。


酒を売る犬 酒を造る猫 日本酒 KURAND ラベル 猫と犬の色合いと文字のデザインがおしゃれな雰囲気ある

 Twitterでは特徴的なラベルのデザインに「何これ超かわいい!」「欲しい」との声が寄せられ、他にも「渋さもあるから、日本酒らしい」という声や、ラベルから「どんな日本酒かな〜」と気になるという声も上がっています。


酒を売る犬 酒を造る猫 日本酒 KURAND ラベル ラベルで飲んでみたくなるお酒

 日本酒専門店「KURAND」は新宿店、大宮店、渋谷店、浅草店、池袋店の5店舗。店内で飲めるお酒は入荷状況によって入れ替わり、現在飲めるお酒は公式サイトから確認できます。

(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた