ニュース
» 2017年02月16日 17時33分 公開

コイキング、まさかの主役抜擢 ポケモン新作スマホアプリ「はねろ!コイキング」今春登場

コピーライトには、「生きろ!マンボウ!」開発元の名が。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ポケモンの「コイキング」が主役のゲームアプリ「はねろ!コイキング」(Android/iOS)が、2017年春に公開されることが判明した。公式サイトは「スクープ!謎の穴 出現!!」「平和な町に、いったい何が……!?」との見出しがおどる、UMAの発見を報じる号外のような体裁で告知している。


号外 公式報道。左下の「コイキングやき」広告は、コイキング特設サイトへリンクしている

 号外記事にはコイキング型の穴が開いたゲーム画面が、スクープ画像として掲載されている。穴は最大幅約90センチと公表されており、コイキングの公式設定サイズに合致。発見者のつりアニキ氏(27歳、釣り堀経営)は、「轟音とわずかな揺れを感じてその方向に向かったところ、不思議な形の穴が開いていて驚いた」との旨を述べている。


コイキング ポケモンだいすきクラブより、コイキングの公称データ。高さは0.9メートルで、穴の大きさと合致する

 アプリの詳細は定かではないが、記事下部のコピーライト表記にわずかな手がかりが。「Developed by SELECT BUTTON inc.」と、育成ゲーム「生きろ!マンボウ」開発元の協力が示されている。

 アプリ名といい(イメージが先行している面も含めた)か弱さといい、マンボウとコイキングには類似点がみられる。ここから、「はねろ!コイキング」はコイキングを育成するゲームとも推測できるが、憶測の域を出るものではない。件の穴が発見された自治体では、原因の究明が進められており、調査結果が待たれるところだ。

(C)2017 Pokemon. (C) 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. Developed by SELECT BUTTON inc.
※画面は正式バージョンの開発中のものです。

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる