ニュース
» 2017年02月16日 19時49分 公開

キャラが全部クソコラみたいなソシャゲ「妖怪惑星クラリス」登場 開発者の精神状態がヤバそう

エイプリルフールにはまだ早い。

[コンタケ,ねとらぼ]

 時は2017年。日々人気のないゲームはサービスを終了し、事あるごとにわびガチャを求められる厳しいスマホ・ソシャゲー飽和時代に、とんでもないニューカマーが登場したと一部ネット上がざわついています。そのゲームの名は、「妖怪惑星クラリス」。


妖怪惑星クラリス !!?? (画像は妖怪惑星クラリス公式サイトより)



 タイトルだけはまともそうですが、ちょっと調べるとおよそ正気の人間が作っているとは思えないクレイジー・コンテンツの数々が源泉のように湧き出てきます。最初に「あ、これヤバイな」と感じさせてくれるのが公式サイト。

 ゲームの第一印象を決める重要なサイトトップの絵が、

  • 亀の甲羅からアルパカの頭が生えた生き物
  • 体と首から上の絵のタッチが別人が書いたように違う人魚
  • 体が和服を着た人間で首から上がバラの花
  • フラミンゴの体から直接人間の頭が付いて頭上からきのこが生えた謎の何か

 などなど、コラ職人が2chに投下するために10分で作ったような超生物たちの群れとなっているのです。ふざけたものを見せられると「作ったやつでてこい」となりますが、ここまでふざけたものが物量で襲ってくると「作ったやつ大丈夫か……?」と心配になります。

 サイトの作りもノスタルジックで、昔作られてサービス終了後に放置されたサイトのような雰囲気がありますが、「2017年春よりサービス開始予定」と書かれており間違いなく現代のサイトであることが確認できます。阿部寛のホームページ(関連記事)に近い感覚を覚えました。

 なお、トップ絵だけでなく、サイトをスクロールすると次々に新しい超生物たちが湧き出し、見ている人間の理性や正気をガリガリ削ってきます。つらくなってきたら、サイトを閉じて窓を開けて新鮮な空気を吸いましょう。


妖怪惑星クラリス 頭がおかしくなりそうです

 次にヤバいのが、やたら壮大なBGMが流れる公式動画。なんとなく予感はしていたのですが、「昔から封印された悪軍団は目覚めてしまった!」などところどころおかしな日本語が出てきます。やっぱりかー! やっぱりかクラリスゥゥ! 中か! 韓か! 露か米か! どっからやって来たんだお前らはー!




妖怪惑星クラリス ギリギリ理解できる文章


妖怪惑星クラリス 知るか!

 開発元である「Kola Entertainment」でググっても一切情報が出てこないため、どこの国で作られているのか謎です。すごく文章を書くのが苦手な日本人が書いたという可能性もゼロではありませんが……。

 なお、動画ではPPAPの体に猫の頭のキャラなどアウトな気配ある超生物も登場し、ついでみたいな感じで理性や正気をガリガリ削ってきます。もう勘弁してくれ。


妖怪惑星クラリス いかんでしょ

 同動画によると、ゲームの時代背景は3017年。惑星クラリスに移住していた人類がDNAウイルスにより化物になってしまい、地球に住んでいる人たちからは「妖怪」と呼ばれ帰れなくなってしまったというストーリーです。超生物たちは、化物になってしまった人類のもよう。

 この辺の背景を知っていると、キャラが超生物ばかりなのもある程度は納得できます。が、それでもPPAPは許さねえからな。


妖怪惑星クラリス 許さんぞ

 なお、動画は一度内容が差し替えられており、以前はトランプ大統領っぽい人などさらにアウト感の高いキャラが登場していました。流石にボツになったようです。

 動画はもう1本公開されており、こちらは実際にゲームを遊んでいる様子が見られます。しかし、戦闘画面を見ても、いまいちシステムがよく分かりませんでした。どうもパズルを解いて攻撃するシステムっぽく見えるのですが、実際にやってみないことにはなんとも言えません。




妖怪惑星クラリス 戦闘画面


妖怪惑星クラリス 協力もできるようです

 あと、戦闘中はドット絵のミニキャラがアクションを繰り広げるのですが、これが漏れなく全部キモい。こんなキモいゲームがもうすぐリリースされるという事実に震えます。

 ゲームとしてはMMORPGになっており、フィールドマップに最大100人まで一緒に冒険できるとのこと。キモいキャラ100体が1カ所に集うとか地獄でしかないのですが、惑星クラリスの日常の光景ということで広い心を持って受け入れましょう。


妖怪惑星クラリス フィールド画面。100まで同時にプレイできる

 こんなキモいキャラばかりなのに、キャラクターメイキングで見た目をいじれるところもなかなか高得点。キモさに対する飽くなき追究心に頭が下がります。


妖怪惑星クラリス まさかのキャラクターメイキング

 そして現在、同作最大のクレイジーコンテンツとなっているのが、公式Twitter。ゲームに出てくるキャラクター名とフレーバーテキスト(説明文)をフォロワーから募集するという珍しい試みを実施しているのですが、ドーナツの体を持つピンク色の触手みたいな超生物の名前が、アンケートの結果チ○ポンデリングに決定しました。そして公式Twitterは、現在伏せ字なしでこのキャラの名前を連呼しています。もう知らん……。







 「妖怪惑星クラリス」は2017年春にiOSとAndroidでリリース予定。問題しか無いアプリですが、一体どれだけの人が実際にプレイするのでしょうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐