ニュース
» 2017年02月16日 19時49分 公開

キャラが全部クソコラみたいなソシャゲ「妖怪惑星クラリス」登場 開発者の精神状態がヤバそう

エイプリルフールにはまだ早い。

[コンタケ,ねとらぼ]

 時は2017年。日々人気のないゲームはサービスを終了し、事あるごとにわびガチャを求められる厳しいスマホ・ソシャゲー飽和時代に、とんでもないニューカマーが登場したと一部ネット上がざわついています。そのゲームの名は、「妖怪惑星クラリス」。


妖怪惑星クラリス !!?? (画像は妖怪惑星クラリス公式サイトより)



 タイトルだけはまともそうですが、ちょっと調べるとおよそ正気の人間が作っているとは思えないクレイジー・コンテンツの数々が源泉のように湧き出てきます。最初に「あ、これヤバイな」と感じさせてくれるのが公式サイト。

 ゲームの第一印象を決める重要なサイトトップの絵が、

  • 亀の甲羅からアルパカの頭が生えた生き物
  • 体と首から上の絵のタッチが別人が書いたように違う人魚
  • 体が和服を着た人間で首から上がバラの花
  • フラミンゴの体から直接人間の頭が付いて頭上からきのこが生えた謎の何か

 などなど、コラ職人が2chに投下するために10分で作ったような超生物たちの群れとなっているのです。ふざけたものを見せられると「作ったやつでてこい」となりますが、ここまでふざけたものが物量で襲ってくると「作ったやつ大丈夫か……?」と心配になります。

 サイトの作りもノスタルジックで、昔作られてサービス終了後に放置されたサイトのような雰囲気がありますが、「2017年春よりサービス開始予定」と書かれており間違いなく現代のサイトであることが確認できます。阿部寛のホームページ(関連記事)に近い感覚を覚えました。

 なお、トップ絵だけでなく、サイトをスクロールすると次々に新しい超生物たちが湧き出し、見ている人間の理性や正気をガリガリ削ってきます。つらくなってきたら、サイトを閉じて窓を開けて新鮮な空気を吸いましょう。


妖怪惑星クラリス 頭がおかしくなりそうです

 次にヤバいのが、やたら壮大なBGMが流れる公式動画。なんとなく予感はしていたのですが、「昔から封印された悪軍団は目覚めてしまった!」などところどころおかしな日本語が出てきます。やっぱりかー! やっぱりかクラリスゥゥ! 中か! 韓か! 露か米か! どっからやって来たんだお前らはー!


動画が取得できませんでした
第1弾プロモーションムービー


妖怪惑星クラリス ギリギリ理解できる文章


妖怪惑星クラリス 知るか!

 開発元である「Kola Entertainment」でググっても一切情報が出てこないため、どこの国で作られているのか謎です。すごく文章を書くのが苦手な日本人が書いたという可能性もゼロではありませんが……。

 なお、動画ではPPAPの体に猫の頭のキャラなどアウトな気配ある超生物も登場し、ついでみたいな感じで理性や正気をガリガリ削ってきます。もう勘弁してくれ。


妖怪惑星クラリス いかんでしょ

 同動画によると、ゲームの時代背景は3017年。惑星クラリスに移住していた人類がDNAウイルスにより化物になってしまい、地球に住んでいる人たちからは「妖怪」と呼ばれ帰れなくなってしまったというストーリーです。超生物たちは、化物になってしまった人類のもよう。

 この辺の背景を知っていると、キャラが超生物ばかりなのもある程度は納得できます。が、それでもPPAPは許さねえからな。


妖怪惑星クラリス 許さんぞ

 なお、動画は一度内容が差し替えられており、以前はトランプ大統領っぽい人などさらにアウト感の高いキャラが登場していました。流石にボツになったようです。

 動画はもう1本公開されており、こちらは実際にゲームを遊んでいる様子が見られます。しかし、戦闘画面を見ても、いまいちシステムがよく分かりませんでした。どうもパズルを解いて攻撃するシステムっぽく見えるのですが、実際にやってみないことにはなんとも言えません。


動画が取得できませんでした
第2弾プロモーションムービー


妖怪惑星クラリス 戦闘画面


妖怪惑星クラリス 協力もできるようです

 あと、戦闘中はドット絵のミニキャラがアクションを繰り広げるのですが、これが漏れなく全部キモい。こんなキモいゲームがもうすぐリリースされるという事実に震えます。

 ゲームとしてはMMORPGになっており、フィールドマップに最大100人まで一緒に冒険できるとのこと。キモいキャラ100体が1カ所に集うとか地獄でしかないのですが、惑星クラリスの日常の光景ということで広い心を持って受け入れましょう。


妖怪惑星クラリス フィールド画面。100まで同時にプレイできる

 こんなキモいキャラばかりなのに、キャラクターメイキングで見た目をいじれるところもなかなか高得点。キモさに対する飽くなき追究心に頭が下がります。


妖怪惑星クラリス まさかのキャラクターメイキング

 そして現在、同作最大のクレイジーコンテンツとなっているのが、公式Twitter。ゲームに出てくるキャラクター名とフレーバーテキスト(説明文)をフォロワーから募集するという珍しい試みを実施しているのですが、ドーナツの体を持つピンク色の触手みたいな超生物の名前が、アンケートの結果チ○ポンデリングに決定しました。そして公式Twitterは、現在伏せ字なしでこのキャラの名前を連呼しています。もう知らん……。







 「妖怪惑星クラリス」は2017年春にiOSとAndroidでリリース予定。問題しか無いアプリですが、一体どれだけの人が実際にプレイするのでしょうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/20/news075.jpg 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  2. /nl/articles/2110/19/news191.jpg 【その視点はなかった】古参オタクがネタバレしないのは、優しさではなく単に「初見にしか出せない悲鳴」を聞くために生かしているだけなのでは説
  3. /nl/articles/2110/19/news190.jpg 亀田家の末っ子が「ずっとしたかった鼻整形」公表 「パパは了承すみ?」と父・史郎を気にかける声殺到
  4. /nl/articles/2110/20/news101.jpg 中尾明慶、“新しい家族”の誕生にもう「超カワイイ」 6万円超の赤ちゃんグッズ代にも満面の笑顔 「喜んでくれたらいい」
  5. /nl/articles/2110/20/news089.jpg 保田圭、転倒事故で“目元に大きな傷”を負う 「転んだ時に手をつけなかった」痛々しい姿に心配の声
  6. /nl/articles/2110/19/news043.jpg 「学校であったつらいこと」を市役所に相談したら対応してくれた――寝屋川市のいじめ対策が話題、監察課に話を聞いた
  7. /nl/articles/2110/20/news081.jpg 篠田麻里子、前田敦子とともに板野友美の出産祝い 赤ちゃん抱っこし「こんな小さかったっけ〜ってもう懐かしい」
  8. /nl/articles/2110/19/news188.jpg ポンと押すだけで転売対策できる“転売防止はんこ”登場 「転売防止に役立つハンコは作れませんか?」の声から商品化
  9. /nl/articles/2110/18/news113.jpg 「ちびちゃん自分で書いたの?」 賀来賢人、“HAPPY”全開なイラストへ反響「愛情かけて育てているのが伝わります」
  10. /nl/articles/2110/19/news139.jpg 梅宮アンナ、父・辰夫さんの“黒塗り看板”が1日で白塗りに 今後の対応は「弁護士を入れて双方話し合い」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる