ニュース
» 2017年02月20日 17時15分 公開

日経新聞「自分の考えた横山三国志コラ画像が、現実世界の広告になる」キャンペーン ネット民が得意なやつだこれ

駅看板広告などに採用される予定。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 日本経済新聞社が展開している漫画「三国志」(作・横山光輝さん)のコラ画像風広告。その吹き出しに使用されるフレーズを募集するキャンペーン「日経三国志 大喜利の乱」がスタートしました。横山三国志のコラ画像職人の皆さん、出番ですぞ!


画像 ネットユーザーが得意なやつだこれ

 日経新聞社は2016年12月ごろから、「三国志」のセリフを「弊社と御社を間違って使ってた……」(劉備)、「シェアリングエコノミーが来るぞ」(孫堅)といった経済ネタに差し替えた日経電子版の広告を展開。告知がなく突如として現れたことや、「同作のコラ画像は汎用性が高い」というネット上の定評通りシュールな仕上がりだったことから、SNSなどで注目を集めていました(関連記事)。

 「日経三国志 大喜利の乱」は簡単に説明すると「自分の考えたコラ画像が、現実世界で掲載してもらえる」キャンペーン。そのWebサイトには、吹き出しが空白になった「三国志」のコマ10種が並んでおり、「(自分の頭を殴っている)呂布が仕事中に突然発したひと言」「張遼がプレゼン中に発したひと言」などのお題で仕事、ビジネスシーンにちなんだ投稿を3月14日まで募集しています。入賞作品は駅看板広告などとして採用される予定です。


画像 「三国志」の世界観を大胆に無視した設定


画像 孟獲の妻、激おこ


画像 仕事でトラブってるのでしょうか……?

 ちなみに、現在の広告には、陸遜(劉備や関羽と戦った呉の有名武将)が、担当者の手違いで掲載できなかったというトラブルが。ぐぬぬ、これも孔明のワナやもしれぬ……。ですが、今回のキャンペーンでお題の一つになっているため、一足遅れてコラ画像がお披露目される形になりそうです。


画像 り、りくそーん!(日経三国志スペシャルサイトより)


画像 キャンペーンで出直しして、「妙に大物感のあるひと言」を放つコラ画像になる予定。"妙に"が気になる

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/04/news130.jpg レディー・ガガ、渡辺直美の「Rain On Me」パロディーMVを絶賛 早くも“1000万回再生”に迫る勢いに
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2008/03/news017.jpg 母犬「私の赤ちゃんを助けて……」 真冬の排水管で暮らすワンコ親子を保護→元気に成長した姿に涙があふれる
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/04/news071.jpg 「何で顔を隠すの?」 安藤美姫、娘とテレビ初共演 “顔出し”解禁は娘の一言が転機に
  6. /nl/articles/2008/03/news094.jpg 「子どものため」って何だろう? 手作りの食事にこだわりすぎてうつ病になったお母さんが、「ポテサラ事件」に思うこと
  7. /nl/articles/2008/03/news020.jpg ブロックたたき骨折、謎キノコ食べて下痢 無謀過ぎる男を描いた4コマ「マリオになりたかった男」ラストで感動が押し寄せる
  8. /nl/articles/2008/03/news109.jpg 「半沢直樹」大和田、再び“土下座”なるか? 伊佐山と裏で結託するも……怒濤の展開にネット考察盛り上がる
  9. /nl/articles/2008/03/news064.jpg LINEヘルスケア、悩む人に「死ぬのが正解」「低レベル」「ガキンチョ」と言い放ち炎上 登録医師の「利用規約違反」があったと謝罪
  10. /nl/articles/1906/06/news080.jpg 「顔はお父さん、全体はお母さんの遺伝子が」 仲村トオルの娘・ミオが初グラビア、“176センチ”の抜群なスタイル披露