ニュース
» 2017年02月23日 07時00分 公開

こんな危険なものなぜ作ったーッ! 全自動で目覚まし時計を止め、二度寝させてくれる装置「アトゴフンダケ」

お布団が気持ちよすぎて、会社や学校で大変なことになるやつ。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 会社や学校に行かなければいけない朝、ジリジリと鳴る目覚まし時計に「もう少し寝かせて」と思ったことはありませんか? ありますよね。そんな人にはうってつけの、全自動で二度寝させてくれる装置「アトゴフンダケ」がニコニコ動画に投稿されています。人をダメにするやつだこれ。

 「アトゴフンダケ」は、目覚まし時計の音に反応して、きのこをモチーフにしたデザインの箱が開き、中のアームが自動で動きだす仕組み。人間に代わって音を止めるボタンを、「うるさい、寝かせてくれ!」と言わんばかりにガツンガツン連打してくれます。その数秒間さえ耐えてしまえば、もう安心。寝室には快適な環境が戻り、すやすやできそうです。

 アームの威力がやや強いため、動画には「オーバーキル」「耐久テスト」といったコメントが寄せられていますが、特定の音でのみ動作するようになっており、静かにしている目覚まし時計に対して無用な攻撃を加える心配はありません。まるで人間の気持ちを代弁しているかのような仕様です。


画像 目覚まし時計の音に反応して……


画像 アームが動作


画像 壊れないか心配に鳴るレベルでガツンガツン


画像 これでもかってくらい連打


画像 目覚まし時計を叩くお仕事が終わったら、箱の中にスッと隠れます

 どう考えても遅刻して上司や先生に怒られそうな「アトゴフンダケ」。制作にはプログラミングや3DCADのスキル、さらには3Dプリンタ、レーザーカッターなどの機材が必要とのこと。こんな手の込んだ装置、なぜ作った……ッ!


画像画像


画像画像 分かりやすい努力の無駄遣い

マッハ・キショ松

関連キーワード

目覚まし時計 | ニコニコ動画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10