ニュース
» 2017年02月26日 14時19分 公開

トランプ政権、トランスジェンダーの生徒の保護に関する指針を撤回

トランスジェンダーの生徒が自認する性別のトイレを使えるようにするといったことを定めた指針が撤回されました。

[ねとらぼ]

 2016年5月にアメリカで発表されたトランスジェンダーの生徒の保護に関する指針を、トランプ政権が撤回しました。

撤回の発表

 この指針は教育省と司法省によるもので、トランスジェンダー(自身が認識している自分の性別と、生まれたときの身体的な性別が異なる人)の生徒の教育記録の扱い方や、嫌がらせへの対処法などを記しています。例えばトイレや更衣室について、トランスジェンダーの生徒が自身が認識する性別に合ったほうを使えるようにしなければならないとしています(関連記事)。

 トランプ政権の下、教育省と司法省は2月22日にこの指針を撤回すると発表。「われわれにはすべての生徒を保護し、安全で信頼できる環境で学ぶ自由を保証する責任がある」としつつも、この問題は州や地方自治体のレベルで解決するのが最善であると述べています。この指針は法的な問題があるとして13州から訴訟を起こされ、8月に停止されているため、ただちに生徒に影響はないとも両省は主張しています。

 この決定を受けて、米国自由人権協会は「指針の撤回は無意味」「これによりトランスジェンダーの生徒への保護が取り消されるわけではない」とし、トランスジェンダーの若者の権利と尊厳のために戦い続けるとコメントしています。

 また歌手のビヨンセは、「LGBTQの生徒には私達が応援していると知ってほしい」と支援ページへのリンクをFacebookに投稿。またこの件についてGoogleの親会社Alphabetは「当社は全ての人に平等な権利と処遇を与える政策を支持してきた。トランスジェンダーの生徒の権利の縮小を目にして深く懸念している」、Appleは「トランスジェンダーの生徒の権利と保護を制限したり、無効にするあらゆる取り組みに反対する」とメディアにコメントを寄せています。

ビヨンセの投稿

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響