ニュース
» 2017年02月28日 14時54分 公開

Google子会社、新型不気味ロボ「Handle」を披露 暴れ馬が2本足で駆け回るような姿に戦りつ走る

あの不気味な四足歩行ロボ「BigDog」のBoston Dynamicsが、またやってくれました。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 異様な歩き方で話題を呼んだ四足歩行ロボット「BigDog」(関連記事)。その開発元であるGoogleの子会社Boston Dynamicsが、新型「Handle」をYouTubeで披露しました。今回も多分に漏れず不気味です……というか、これ何型ロボだ?


 ベビーカーのような形態から、上体を引き起こして人型に近い姿に。しかし腕(らしきもの)を突き出した姿は、まるで暴れ馬のようです。足の車輪で縦横無尽に走り回れるのですが、どちらが背中なのか判断しにくく、前進なのかバックなのか。


起動 ヒヒーン!(言ってない)

走行 このアングルでは人型に見えますが、走行方向は右側です。「バック」と表現していいものか迷う

旋回 その場で旋回したり屈伸したり、器用に動きます

 この不思議なフォルムは、姿勢制御に貢献しているもよう。上体と腕でバランスをとり、階段を下りようが片足だけ斜面を通ろうが、転ぶことなく踏破します。また、100ポンド(約45キロ)の荷物を持ち運んだり、4フィート(約1.2メートル)のジャンプ力で障害物を跳び越えたり、かなりの芸達者。


腕 腕の先端が姿勢制御のキモらしい

斜面 片足だけ斜面を通っても……

階段 階段を下りても……

雪道 雪の斜面もへっちゃら

荷物 重い荷物もしっかりホールド

ジャンプ 障害物を華麗にクリア

ラスト スポーツもののワンシーンのようなラストカット

 基本スペックは、全高6.5フィート(約2メートル)、最大走行速度時速9マイル(約15キロ)。動力源はバッテリーで、満充電で約15マイル(24キロ)移動できます。同社は「平面で効率が良い車輪と、踏破性に優れる足の組み合わせ。Handleは両者における世界最高の性能を実現できる」と述べています。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた