ニュース
» 2017年03月04日 17時00分 公開

シアン(青緑)系色の画像なのにイチゴが赤く見える? 「色の恒常性」利用した錯視画像に注目集まる

画像はシアン系グレーの画素でできているのに……ふしぎ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 シアン(青緑)系の画素でできた画像なのに赤く見える――そんなイチゴの画像が注目を集めています。


 画像は立命館大学の北岡明佳教授が自身のTwitterアカウントに投稿したもの。画像編集ソフトで調べると、確かに画素はおおむねシアン系のグレーです。にもかかわらず画像は赤い印象。「イチゴは赤いもの」という先入観がそうさせるのかと思いましたが、北岡教授は「オレンジ系の画素でできているのに青く見える洋菓子パッケージ」の画像も投稿しています。色のイメージが青に固定されていないものでも青く見えるということは、やはり目の錯覚がそうさせているのでしょう。


 これらの画像は「色の恒常性」と呼ばれる、照明光の色が変わっても、脳が同じ物体を安定して同じ色として知覚する現象を利用したもの。北岡教授のサイトでは、同様の錯視画像が多数紹介されています。

 なお、イチゴの画像に対しては「拡大すると若干赤いピクセルが含まれている」「加工して赤の要素をなくすと赤く見えなくなる」といった指摘も散見されます。これを受けてか、北岡教授は「混色を誤解している方がけっこういるようです」と、反論ともとれるツイートを投稿。「どう説明したものか。素朴物理学ならぬ素朴色彩学に取り組む好機かと思います」と述べています。


イチゴ シアン系なのに赤くみえるイチゴ

洋菓子 オレンジ系なのに青く見える洋菓子パッケージ

画像提供:北岡明佳教授

(沓澤真二)


関連キーワード

画素数 | Twitter | 照明


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」