ニュース
» 2017年03月06日 19時15分 公開

Nintendo Switchにシールを貼ると表面が傷つくおそれ 米スキンシールメーカーが注意喚起

メーカーはNintendo Switch用スキンシールの受注をすべてキャンセルし、返金対応をしています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 任天堂の最新ゲーム機「Nintendo Switch」(以下Switch)に「シールを貼るとはがしたときに表面の塗装が傷つくおそれがある」との検証結果を、アメリカのスキンシールメーカー・dbrandが公式Twitterで発表しました。


ジョイコン シールと一緒に塗膜もはがれてしまった、検証後のコントローラー(画像はdbrand公式Twitterより)

本体 本体背面のロゴも、シールがはがれた際に削れてしまっている(画像はdbrand公式Twitterより)

 スマートフォンやPC、ゲーム機向けのスキンシールを販売している同社は、Switch用シールの開発に着手。発売前後に入手した実機に、試作品を貼り付けることに成功しました。


 試作品のできばえは見事なものでしたが、その後問題が発生。スキンシールをはがすと、コントローラーの塗膜も一緒にはがれてしまいました。これは本体でも同様で、背面のロゴが削れた検証結果も示されています。


 同社はSwitch用スキンシールの販売ページを設け、既に予約を受け付けていましたが、検証結果を受けて受注をすべてキャンセルし、返金対応をしています。あわせて「Switchのコーティングは、あらゆるタイプのスキンなどに対応しない」とし、(同社からに限らず)Switch用スキンを購入しないようにと注意を呼びかけています。


販売ページ Switch用スキンシールの販売を予定していたページ。現在は注意喚起の文言が掲載され、受注は打ち切られている

 dbrandの検証により、Switchにスキンシールを貼るには、ずっとはがさない覚悟が必要になることが分かりました。一般的なシールではどうなるか、筆者は怖くて試せていませんが、なにかとシールを貼りたがる年頃の子どもがいる家庭では、このことをきちんと説明する必要がありそうです。


DS LL 筆者の息子が幼少期に、思いのままにシールを貼り付けた結果カオスになったニンテンドーDSi LL。純粋な携帯機よりも家族で共用することの多いハードなので、子どもとはきちんと相談を


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる