ニュース
» 2017年03月06日 19時15分 公開

Nintendo Switchにシールを貼ると表面が傷つくおそれ 米スキンシールメーカーが注意喚起

メーカーはNintendo Switch用スキンシールの受注をすべてキャンセルし、返金対応をしています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 任天堂の最新ゲーム機「Nintendo Switch」(以下Switch)に「シールを貼るとはがしたときに表面の塗装が傷つくおそれがある」との検証結果を、アメリカのスキンシールメーカー・dbrandが公式Twitterで発表しました。


ジョイコン シールと一緒に塗膜もはがれてしまった、検証後のコントローラー(画像はdbrand公式Twitterより)

本体 本体背面のロゴも、シールがはがれた際に削れてしまっている(画像はdbrand公式Twitterより)

 スマートフォンやPC、ゲーム機向けのスキンシールを販売している同社は、Switch用シールの開発に着手。発売前後に入手した実機に、試作品を貼り付けることに成功しました。


 試作品のできばえは見事なものでしたが、その後問題が発生。スキンシールをはがすと、コントローラーの塗膜も一緒にはがれてしまいました。これは本体でも同様で、背面のロゴが削れた検証結果も示されています。


 同社はSwitch用スキンシールの販売ページを設け、既に予約を受け付けていましたが、検証結果を受けて受注をすべてキャンセルし、返金対応をしています。あわせて「Switchのコーティングは、あらゆるタイプのスキンなどに対応しない」とし、(同社からに限らず)Switch用スキンを購入しないようにと注意を呼びかけています。


販売ページ Switch用スキンシールの販売を予定していたページ。現在は注意喚起の文言が掲載され、受注は打ち切られている

 dbrandの検証により、Switchにスキンシールを貼るには、ずっとはがさない覚悟が必要になることが分かりました。一般的なシールではどうなるか、筆者は怖くて試せていませんが、なにかとシールを貼りたがる年頃の子どもがいる家庭では、このことをきちんと説明する必要がありそうです。


DS LL 筆者の息子が幼少期に、思いのままにシールを貼り付けた結果カオスになったニンテンドーDSi LL。純粋な携帯機よりも家族で共用することの多いハードなので、子どもとはきちんと相談を


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン