ニュース
» 2017年03月08日 08時00分 公開

リターンには年間10キロのパクチーも フレッシュタイプの「パクチーペースト」商品化のための支援を募集中

色も味も濃い千葉産のパクチーを使います。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 採りたてのパクチーを生産者がその日のうちに加工して作るフレッシュパクチーペースト「PAKUCI SISTERS」を本格的に商品化するためのクラウドファンディングがスタートしています。

パクチーペースト商品化支援 フレッシュパクチーペースト「PAKUCI SISTERS」(画像はCAMPFIREより)

 支援を募集しているのは千葉県八千代市でパクチーを栽培する立川あゆみさん。農家の生まれで、過去にはアパレル会社のデザイナーやお笑い芸人、飲食店店長などの経験もある女性です。

 そんな立川さんが自ら収穫・加工・販売までを手掛ける「PAKUCI SISTERS」は、パクチーとチーズのバランスが絶妙な「Basic」と、チーズを使わずパクチーの香りが際立つ「Cheese Less」の2種類。レシピの開発には船橋市のレストラン「hygge」のシェフも協力しています。

パクチーペースト商品化支援 「Basic」と「Cheese Less」の2種類があります(画像はCAMPFIREより)
パクチーペースト商品化支援 レストランシェフの協力でできたレシピです(画像はCAMPFIREより)

 今回のプロジェクトは、採れたてのパクチーが届く3000円のコースやパクチーペーストが届く5000円のコースから、年間10キロ程度のパクチーが届く10万円のコースまで9つのリターンが用意されています。詳細の確認や支援の申込みはクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」のプロジェクトページからできます。

 立川さんが目指しているのは、1次生産事業者である農林漁業従事者が、加工などの2次産業からサービス販売などの3次産業までを一本化して行う「6次産業」という業態。6次産業化を支援するMISO SOUP(ミソスープ)の「6つくクラウドファンディング」のサポートを受けています。

パクチーペースト商品化支援 MISO SOUPとCAMPFIREが連携
パクチーペースト商品化支援 「6つく」が6次産業実現へのサポートをしてくれます
パクチーペースト商品化支援 これから「6次産業」を目指す人にとって心強いシステムになりそう

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」