ニュース
» 2017年03月10日 17時00分 公開

ウルトラセブンとエレキングを勇壮な“ねぶた”に 青森ねぶた祭に向けてクラウドファンディング中

実現したら、きっと映える。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「ウルトラセブン」と人気怪獣「エレキング」のねぶたを作り、「青森ねぶた祭2017」に出陣させる計画が進められています。現在クラウドファンディングサイトのCAMPFIREで出資を募集中。


イメージ

 プロジェクトのために結成された「青森ねぶたウルトラノ会(「会」は旧字)」が、円谷プロ公認の下に主導。ねぶた祭の迫力がウルトラマンシリーズにふさわしいこと、怪獣や宇宙人のデザインを多数手がけた成田享氏が青森出身であることから計画は始まりました。そして放送開始50周年を迎えたことを記念して、ウルトラセブンがモチーフに選ばれています。


エレキング モチーフとなるウルトラセブンとエレキング

 製作を予定しているのは、「前ねぶた」と呼ばれる小型のねぶた。製作費及び諸経費として必要な400万円の資金を集めるのが、クラウドファンディングの目的です。


設置イメージ 前ねぶたとは、メインのねぶたが登場する前に、露払いとして運行するものを指します

 支援は1口4000円から。出資者には金額に応じて、きんちゃくやうちわ、前掛けといった怪獣グッズが返礼品として送られます。


リターン 魅力的な返礼品を豊富に用意

会員証 4000円の出資で、感謝状と会員証

Tシャツ 1万5000円で、Tシャツなどがプラス

リンゴ 3万円の出資で、青森産リンゴ5キロと前掛けがプラス。ほかにも、15万円で青森ねぶた祭ペア宿泊券、20万円でねぶたの提灯に名前が入るなど

(C)円谷プロ

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news130.jpg ソフトクリームを機械から直接口へ―― 焼肉店アルバイトが「不適切動画」投稿で炎上
  2. /nl/articles/2104/12/news082.jpg 「え!? 来週から…出社…ですか?」 リモートになって念願の猫をお迎えした人が“退職願”を出す漫画がやさしい世界
  3. /nl/articles/2104/15/news069.jpg いったい何があったんだ 「ガンバレルーヤ」よしこ、チーママ時代の姿が食い違いすぎて「ほんとに誰?」なレベル
  4. /nl/articles/2104/16/news013.jpg 飼い主「それはムリでしょ……」 明らかにサイズオーバーの箱に入ってドヤ顔しちゃう猫ちゃんがかわいい
  5. /nl/articles/1908/27/news096.jpg 化粧でだいぶ変わるな! 「ガンバレルーヤ」よしこ、ドラマ出演で普段と180度違う姿を披露
  6. /nl/articles/2104/16/news148.jpg 改札にかざすとクウガやファイズに変身! SuicaやPASMOがライダーベルトに変わる「PIICA」、プレミアムバンダイで予約受付中
  7. /nl/articles/2104/16/news129.jpg 「いつでも“GetWild退勤”できるボタン」が商品化 押すと状況に合った曲が流れるカプセルトイ、5月下旬発売
  8. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  9. /nl/articles/2104/17/news003.jpg 猫「ぎゃああああ!!!」 元ボス猫が謎のおもちゃにビビって逃げる姿に「最強の猫よけおもちゃ」と笑いが集まる
  10. /nl/articles/2104/15/news090.jpg 「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も