ニュース
» 2017年03月16日 08時30分 公開

ゲーム「Minecraft」を使って「ポケモン 赤」を完全再現する猛者あらわる バグまで当時のままという謎の技術

データはネット上に公開中。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ゲーム「Minecraft」は家が建てられたり、アイテムが作れたりと自由度の高さで有名。ですが、そんな同作で「ポケットモンスター 赤」を再現する強者が現れました。そんな楽しみ方までできたのか……!



 制作したのは、「Minecraft」でアーケードゲーム「パックマン」が遊べるデータを1年以上かけて作り、2015年に公開した人物(関連記事)。その完成後、培ったノウハウを生かして、より大規模な作業を必要とする「ポケモン 赤」に着手したそうです。システムを改変するMODを導入していない通称「バニラ版」で開発した結果、35万7000個を超える「コマンドブロック」(信号を使って任意の命令が実行できる)を使うことになったとのことですが、制作期間は約1年半とあまり変わっていません。一風変わったゲーム制作スキルが、上達しているもよう。

 今回のデータでは、巨大なポケモンの像が設置されたスタジアム中央にゲームボーイが設置されており、そこから「ポケモン 赤」がプレイできます。音は出ませんが、同作を忠実に再現することを目指しており、ポケモン図鑑やミニゲームのスロットといった要素はもちろんのこと、バグが発生することで現れるモザイクのようなポケモンと戦うことも。細かいところまで、よく作ってるなあ!

 データはネット上に公開されており、ダウンロードすることが可能。ただし「最善を尽くしたが、(開発上の)バグがあるかもしれない」とこまめにセーブすることを推奨しています。……って、続きから遊べるようにもなってるんですか!


画像 スタジアムの中にゲームボーイが!

画像画像 懐かしのゲーム画面

画像画像 バグったポケモンと戦うことも可能

画像画像 もちろん、ポケモン図鑑、スロットなども楽しめます

画像 裏側では巨大なシステムが稼働しているもよう

マッハ・キショ松


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた