ニュース
» 2017年03月16日 08時30分 公開

ゲーム「Minecraft」を使って「ポケモン 赤」を完全再現する猛者あらわる バグまで当時のままという謎の技術

データはネット上に公開中。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ゲーム「Minecraft」は家が建てられたり、アイテムが作れたりと自由度の高さで有名。ですが、そんな同作で「ポケットモンスター 赤」を再現する強者が現れました。そんな楽しみ方までできたのか……!



 制作したのは、「Minecraft」でアーケードゲーム「パックマン」が遊べるデータを1年以上かけて作り、2015年に公開した人物(関連記事)。その完成後、培ったノウハウを生かして、より大規模な作業を必要とする「ポケモン 赤」に着手したそうです。システムを改変するMODを導入していない通称「バニラ版」で開発した結果、35万7000個を超える「コマンドブロック」(信号を使って任意の命令が実行できる)を使うことになったとのことですが、制作期間は約1年半とあまり変わっていません。一風変わったゲーム制作スキルが、上達しているもよう。

 今回のデータでは、巨大なポケモンの像が設置されたスタジアム中央にゲームボーイが設置されており、そこから「ポケモン 赤」がプレイできます。音は出ませんが、同作を忠実に再現することを目指しており、ポケモン図鑑やミニゲームのスロットといった要素はもちろんのこと、バグが発生することで現れるモザイクのようなポケモンと戦うことも。細かいところまで、よく作ってるなあ!

 データはネット上に公開されており、ダウンロードすることが可能。ただし「最善を尽くしたが、(開発上の)バグがあるかもしれない」とこまめにセーブすることを推奨しています。……って、続きから遊べるようにもなってるんですか!


画像 スタジアムの中にゲームボーイが!

画像画像 懐かしのゲーム画面

画像画像 バグったポケモンと戦うことも可能

画像画像 もちろん、ポケモン図鑑、スロットなども楽しめます

画像 裏側では巨大なシステムが稼働しているもよう

マッハ・キショ松


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む