ニュース
» 2017年03月24日 08時30分 公開

ねこを通して見た京都 岩合光昭さんの写真展「ねこの京都」 東京と京都で5月に開催

写真集も発売されます。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 動物写真家・岩合光昭さんが1年以上をかけて撮影した新作写真展「ねこの京都」が、東京(日本橋三越/5月3日〜)と京都(ジェイアール京都伊勢丹/5月18日〜)で開催されます。また、写真集「ねこの京都」も発売になります。

岩合光昭 ねこの京都 岩合光昭写真展「ねこの京都」
岩合光昭 ねこの京都 1年以上かけて撮影した作品です

 同展は春・夏・秋・冬の4章構成で、約150点の作品を展示。岩合さんは今回の作品について「ねこを通して京都を見る。京都の風土に生きるねこを撮影していたら、いつの間にか、敷居が高いと思っていたはずのこの都が、心地よくなっていた。彼らの生き様が古の都の文化を息づかせる。そう、ここはねこが案内してくれた『ねこの京都』」と語っています。

 告知写真からも、京都らしい街並みや四季折々の風景の中で生き生きと暮らすねこの姿がうかがえます。写真集「ねこの京都」はB5変形サイズ・128ページの単行本(ソフトカバー)で、価格は1600円(税別)。4月29日発売予定です。

岩合光昭 ねこの京都 桜が似合います
岩合光昭 ねこの京都 お茶屋さんのねこでしょうか
岩合光昭 ねこの京都 紅葉が鮮やかです
岩合光昭 ねこの京都 ダブル招き猫ですね

岩合光昭写真展「ねこの京都」 東京会場

会場:日本橋三越本店7F 本館・新館7階ギャラリー

期間:5月3日〜5月15日

入場料(税込):一般・大学生800円/高校・中学生600円/小学生以下無料


岩合光昭写真展「ねこの京都」 京都会場

会場:ジェイアール京都伊勢丹 美術館「えき」KYOTO

期間:5月18日〜6月4日

入館料(税込):一般800円/高・大学生600円/小・中学生400円


関連キーワード

京都 | 写真 | 写真展 | 写真集 | 芸術 | 動物 |


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響