ニュース
» 2017年03月28日 22時00分 公開

火事に巻き込まれたワンちゃんをレスキュー 人工呼吸で救ったアメリカの消防士

犬の命を救った消防士がかっこよすぎる。

[たびぐらし・ゆーと,ねとらぼ]

 燃え盛る炎と煙の中に飛び込み命を救う消防士たち。彼らが救うのは人間の命だけではありません。アメリカのマンション火災現場で、犬に人工呼吸を施して命を救った消防士の姿が話題になっています。

 火災が発生したのはカリフォルニア州サンタモニカ。消防士のアンドリュークラインさんたちが現場に到着した時、現場は激しい炎と煙に覆われている状態でした。すぐに消火に取り掛かった防隊員たちでしたが、彼らの元に助けを求める悲痛な声が届きました。声の主は現場となったアパートに住むクリステルさん。彼女によれば、愛犬であるナルーちゃんが中に取り残されているというのです。

 早速救助作戦に移ったアンドリューさんたち。ナルーちゃんはまもなく建物内で発見されましたが、意識のない状態だったと言います。アンドリューさんは、「頑張れ」と声をかけ続け、蘇生を試みました。人工呼吸も施し、その命を助けようとしたのです。

 その甲斐あってナルーちゃんは20分ほどで息を吹き返しました。本当に良かった!

 クレインさんは「僕たちの仕事は生命を救うこと。あの子が助かったこと。それが何より大事なのさ」と話しています。かっこよすぎますね。

初掲載時、犬の名前をマーレーとしておりましたが正しくはナルーでした。お詫びして訂正いたします。

たびぐらし・ゆーと

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10