全ての女の子の夢をかなえてくれる!? “SNS映え”する写真を撮ってもらえるフォトバスツアーに行ってみた

おとぎ話のようなかわいすぎる写真をプロカメラマンが撮影! “SNS映え”もばっちり。

» 2017年03月28日 12時03分 公開
[水田眞子ねとらぼ]

 InstagramやFacebookなど、SNSで注目を集めることを重視した“SNS映え”する写真が流行している昨今。そんな中、従来の“写真館”のイメージを覆すおしゃれでかわいいフォトスタジオが女性を中心に人気を集めており、成人式など行事の記念写真だけでなく、普段からかわいい写真を撮るために来店する人が増えています。

 そんな中、ファッション誌などで活躍していたフォトグラファーのsayoさんがプロデュースする大人向けのフォトスタジオ「Atelier Lapinus(アトリエラピナス)」が、初のフォトバスツアーを実施。予約開始から3日で定員となった日帰りツアーに参加してきました。

青木美沙子さん こんな写真が撮れちゃいます!

 このバスツアーは、絶好のロケーションでアトリエラピナスのカメラマンにとびきりかわいい写真を撮ってもらえるというもの。景観の良いところに参加者が写真を撮りに行くためのバスツアーはあるようですが、写真を撮ってもらうためのツアーは新鮮。参加費は2万4000円で、10枚ほどの写真データを受け取ることができます。決して安い金額とはいえませんが、予約開始から3日で定員に達する辺り、“SNS映え”する写真を撮りたいというニーズの高さが伺えます。

 今回のツアーには、「日本ロリータ協会」の会長を務める人気ロリータモデルの青木美沙子さんが企画協力で参加。撮影だけでなく、青木美沙子さんとのお茶会も楽しめる内容となっていました。

ロリータ集合撮影風景 カメラマンもロリータ服で雰囲気を盛り上げます! 自前の一眼レフを持ってきている方も多数

 ツアーの目的地は、群馬県にあるロックハート城。イギリスにあった古城をそのまま移築したおとぎ話のような風景が女の子の心をガッチリつかみます。今回のツアー参加者はロリータ服を着た方が多く、ロケーションとの相性はばっちり。一人ではなかなか行けないロケーションに行けるのも、バスツアーの魅力ですね。

ロリータ服の参加者男性参加者も こちらが実際のカメラマンによる写真。美麗!

 会場に到着すると、早速お城の中での撮影がスタート。アンティーク調のインテリアがいい雰囲気です。カメラマンの撮影が進む中、撮影を待っている参加者同士での自撮りもちらほら見られます。

青木美沙子さんお茶会風景 ランチを食べながらのお茶会は、終始和やかムード

 撮影が一段落すると、青木さんとのお茶会。ピンクの豪華なドレスで登場した青木さんは、午後の撮影に向けて、きれいな写真が撮れるポイントやお勧めのポーズを参加者に伝授するなど、プロのモデルのアドバイスを皆興味津々で聞き入っていました。

 「ロックハート城は日本にいながらヨーロッパのような雰囲気。ロリータファッションとの相性もバッチリで、たくさんすてきな写真が撮れそうです♪ お茶会会場もゴージャスでかわいくて、またこんなツアーをやりたいです」と青木さん。お茶会の後は参加者一人一人とツーショット撮影会を実施し、交流を楽しんでいました。

風船撮影風船撮影 夢の中のような写真が完成! こうして撮影した写真は、後日メールでそれぞれに送付されるとのこと

 午後の撮影は、ツアーの目玉でもある、バルーンを使った屋外での撮影。巨大なバルーンを持ち、映画のワンシーンのような撮影に。こうした特別な小道具を使って撮影できるのもバスツアーならでは。参加者のテンションもうなぎ上りでした。

 初開催にもかかわらず、盛況のうちに終わったアトリエラピナスのバスツアー。反響によっては今後の開催や、宿泊を伴ったツアーの企画も検討するとしています。写真撮影、しかも撮られることに特化した珍しいバスツアーということで、はじめはどんなものか想像がつきませんでしたが、かわいい参加者の皆さんやロケーションにときめきっぱなしの楽しいツアーでした。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」