ニュース
» 2017年03月28日 12時03分 公開

全ての女の子の夢をかなえてくれる!? “SNS映え”する写真を撮ってもらえるフォトバスツアーに行ってみた

おとぎ話のようなかわいすぎる写真をプロカメラマンが撮影! “SNS映え”もばっちり。

[水田眞子,ねとらぼ]

 InstagramやFacebookなど、SNSで注目を集めることを重視した“SNS映え”する写真が流行している昨今。そんな中、従来の“写真館”のイメージを覆すおしゃれでかわいいフォトスタジオが女性を中心に人気を集めており、成人式など行事の記念写真だけでなく、普段からかわいい写真を撮るために来店する人が増えています。

 そんな中、ファッション誌などで活躍していたフォトグラファーのsayoさんがプロデュースする大人向けのフォトスタジオ「Atelier Lapinus(アトリエラピナス)」が、初のフォトバスツアーを実施。予約開始から3日で定員となった日帰りツアーに参加してきました。

青木美沙子さん こんな写真が撮れちゃいます!

 このバスツアーは、絶好のロケーションでアトリエラピナスのカメラマンにとびきりかわいい写真を撮ってもらえるというもの。景観の良いところに参加者が写真を撮りに行くためのバスツアーはあるようですが、写真を撮ってもらうためのツアーは新鮮。参加費は2万4000円で、10枚ほどの写真データを受け取ることができます。決して安い金額とはいえませんが、予約開始から3日で定員に達する辺り、“SNS映え”する写真を撮りたいというニーズの高さが伺えます。

 今回のツアーには、「日本ロリータ協会」の会長を務める人気ロリータモデルの青木美沙子さんが企画協力で参加。撮影だけでなく、青木美沙子さんとのお茶会も楽しめる内容となっていました。

ロリータ集合撮影風景 カメラマンもロリータ服で雰囲気を盛り上げます! 自前の一眼レフを持ってきている方も多数

 ツアーの目的地は、群馬県にあるロックハート城。イギリスにあった古城をそのまま移築したおとぎ話のような風景が女の子の心をガッチリつかみます。今回のツアー参加者はロリータ服を着た方が多く、ロケーションとの相性はばっちり。一人ではなかなか行けないロケーションに行けるのも、バスツアーの魅力ですね。

ロリータ服の参加者男性参加者も こちらが実際のカメラマンによる写真。美麗!

 会場に到着すると、早速お城の中での撮影がスタート。アンティーク調のインテリアがいい雰囲気です。カメラマンの撮影が進む中、撮影を待っている参加者同士での自撮りもちらほら見られます。

青木美沙子さんお茶会風景 ランチを食べながらのお茶会は、終始和やかムード

 撮影が一段落すると、青木さんとのお茶会。ピンクの豪華なドレスで登場した青木さんは、午後の撮影に向けて、きれいな写真が撮れるポイントやお勧めのポーズを参加者に伝授するなど、プロのモデルのアドバイスを皆興味津々で聞き入っていました。

 「ロックハート城は日本にいながらヨーロッパのような雰囲気。ロリータファッションとの相性もバッチリで、たくさんすてきな写真が撮れそうです♪ お茶会会場もゴージャスでかわいくて、またこんなツアーをやりたいです」と青木さん。お茶会の後は参加者一人一人とツーショット撮影会を実施し、交流を楽しんでいました。

風船撮影風船撮影 夢の中のような写真が完成! こうして撮影した写真は、後日メールでそれぞれに送付されるとのこと

 午後の撮影は、ツアーの目玉でもある、バルーンを使った屋外での撮影。巨大なバルーンを持ち、映画のワンシーンのような撮影に。こうした特別な小道具を使って撮影できるのもバスツアーならでは。参加者のテンションもうなぎ上りでした。

 初開催にもかかわらず、盛況のうちに終わったアトリエラピナスのバスツアー。反響によっては今後の開催や、宿泊を伴ったツアーの企画も検討するとしています。写真撮影、しかも撮られることに特化した珍しいバスツアーということで、はじめはどんなものか想像がつきませんでしたが、かわいい参加者の皆さんやロケーションにときめきっぱなしの楽しいツアーでした。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  2. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  3. /nl/articles/2112/03/news124.jpg 「銀座でペットを散歩していたら職質されました」 “真っ白な奇怪生物”を連れた街歩き写真が前衛的すぎる
  4. /nl/articles/2112/03/news009.jpg 「鬼さん逃げてー!」「強すぎて草」 漫画「レベルMAXバージョンの桃太郎」が想像以上に強すぎると話題に
  5. /nl/articles/2109/09/news164.jpg 「奈良公園で柔術をするところ」がシュール過ぎて合成写真にしか見えず人気に 「奈良県民から見てもコラ」「ここではだしだと……」
  6. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  7. /nl/articles/2112/04/news041.jpg ニベア「ニベアクリームを他の製品と混ぜないで」 混ぜるとシミが消えるとうたう広告に注意喚起
  8. /nl/articles/2112/04/news040.jpg 福田彩乃、第1子妊娠を“ぽっこりおなか”ショットで報告 「マタニティ本を熟読してくれている主人」と夫に感謝も
  9. /nl/articles/2112/04/news052.jpg 「本当に愛しいです 毎日ありがとう」 加藤綾菜、夫・カトちゃんの「可愛いすぎて失神レベル」なお願いにメロメロ
  10. /nl/articles/1806/05/news150.jpg “シミがベリベリ剥がれるクリーム”はウソ 漫画村関与の代理店が偽装広告作成、販売元は「広告見たことない」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」