ニュース
» 2017年04月06日 07時00分 公開

ジブリ美術館で新企画「食べるを描く。」開催 実物大の「サツキとメイの家の台所」「タイガーモス号のキッチン」も登場

思い出に残るジブリ作品の「食事シーン」に注目した新しい展示です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 スタジオジブリの世界観を体験できる「三鷹の森ジブリ美術館」にて、作品中に出てくる“食事シーン”をピックアップした新企画展示「食べるを描く。」が開催されます。期間は2017年5月27日〜2018年5月までの予定。


三鷹の森 ジブリ美術館 食べるを描く 思い出されるさまざまな食事シーン (C) Studio Ghibli © Museo d'Arte Ghibli

 同展示では、「千と千尋の神隠し」で千尋がハクにもらった“おにぎり”を涙を流しながら食べるシーンや、「ハウルの動く城」の中でハウルが“ベーコンエッグ”を作ってソフィーたちと食べるシーンなど、それら食事シーンのために描かれた原画や絵コンテを紹介。

 他にも背景画などの制作資料を公開し、スタジオジブリ作品ならではの魅力的な“食事シーン”を表現するために用いられた工夫や作画の技術、作り手の意図などを解説します。

 さらには「となりのトトロ」の“サツキとメイの家の台所”に、「天空の城ラピュタ」の“タイガーモス号のキッチン”をなんと実物大で制作。作中でサツキやシータが調理していた世界をリアルに体験できます。

 ちなみに同美術館は2016年7月15日にリニューアル。現在は企画展示「猫バスにのって ジブリの森へ」(5月14日まで)が開催されています(関連記事)。


三鷹の森 ジブリ美術館 食べるを描く三鷹の森 ジブリ美術館 食べるを描く 「となりのトトロ」と「天空の城ラピュタ」のあのキッチンを体験……!(画像はAmazonより)

 また夏休みシーズンチケットの先行抽選販売を、5月25日からローソンチケットと電話にて受付開始。スケジュールは7月分が5月25日12時〜、8月分が6月25日12時〜開始となっていて、1回の申し込みでチケット6枚まで。

 価格は大人・大学生1000円、高校・中学生700円、小学生400円、幼児(4歳以上)100円。なおチケットは購入者の名前が印字される記名式で、入場時に転売チケットと判明した場合には、入場不可となります。



(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news130.jpg ソフトクリームを機械から直接口へ―― 焼肉店アルバイトが「不適切動画」投稿で炎上
  2. /nl/articles/2104/12/news082.jpg 「え!? 来週から…出社…ですか?」 リモートになって念願の猫をお迎えした人が“退職願”を出す漫画がやさしい世界
  3. /nl/articles/2104/15/news069.jpg いったい何があったんだ 「ガンバレルーヤ」よしこ、チーママ時代の姿が食い違いすぎて「ほんとに誰?」なレベル
  4. /nl/articles/2104/16/news013.jpg 飼い主「それはムリでしょ……」 明らかにサイズオーバーの箱に入ってドヤ顔しちゃう猫ちゃんがかわいい
  5. /nl/articles/1908/27/news096.jpg 化粧でだいぶ変わるな! 「ガンバレルーヤ」よしこ、ドラマ出演で普段と180度違う姿を披露
  6. /nl/articles/2104/16/news148.jpg 改札にかざすとクウガやファイズに変身! SuicaやPASMOがライダーベルトに変わる「PIICA」、プレミアムバンダイで予約受付中
  7. /nl/articles/2104/16/news129.jpg 「いつでも“GetWild退勤”できるボタン」が商品化 押すと状況に合った曲が流れるカプセルトイ、5月下旬発売
  8. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  9. /nl/articles/2104/17/news003.jpg 猫「ぎゃああああ!!!」 元ボス猫が謎のおもちゃにビビって逃げる姿に「最強の猫よけおもちゃ」と笑いが集まる
  10. /nl/articles/2104/15/news090.jpg 「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も