ニュース
» 2017年04月06日 07時00分 公開

ジブリ美術館で新企画「食べるを描く。」開催 実物大の「サツキとメイの家の台所」「タイガーモス号のキッチン」も登場

思い出に残るジブリ作品の「食事シーン」に注目した新しい展示です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 スタジオジブリの世界観を体験できる「三鷹の森ジブリ美術館」にて、作品中に出てくる“食事シーン”をピックアップした新企画展示「食べるを描く。」が開催されます。期間は2017年5月27日〜2018年5月までの予定。


三鷹の森 ジブリ美術館 食べるを描く 思い出されるさまざまな食事シーン (C) Studio Ghibli © Museo d'Arte Ghibli

 同展示では、「千と千尋の神隠し」で千尋がハクにもらった“おにぎり”を涙を流しながら食べるシーンや、「ハウルの動く城」の中でハウルが“ベーコンエッグ”を作ってソフィーたちと食べるシーンなど、それら食事シーンのために描かれた原画や絵コンテを紹介。

 他にも背景画などの制作資料を公開し、スタジオジブリ作品ならではの魅力的な“食事シーン”を表現するために用いられた工夫や作画の技術、作り手の意図などを解説します。

 さらには「となりのトトロ」の“サツキとメイの家の台所”に、「天空の城ラピュタ」の“タイガーモス号のキッチン”をなんと実物大で制作。作中でサツキやシータが調理していた世界をリアルに体験できます。

 ちなみに同美術館は2016年7月15日にリニューアル。現在は企画展示「猫バスにのって ジブリの森へ」(5月14日まで)が開催されています(関連記事)。


三鷹の森 ジブリ美術館 食べるを描く三鷹の森 ジブリ美術館 食べるを描く 「となりのトトロ」と「天空の城ラピュタ」のあのキッチンを体験……!(画像はAmazonより)

 また夏休みシーズンチケットの先行抽選販売を、5月25日からローソンチケットと電話にて受付開始。スケジュールは7月分が5月25日12時〜、8月分が6月25日12時〜開始となっていて、1回の申し込みでチケット6枚まで。

 価格は大人・大学生1000円、高校・中学生700円、小学生400円、幼児(4歳以上)100円。なおチケットは購入者の名前が印字される記名式で、入場時に転売チケットと判明した場合には、入場不可となります。



(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」