ニュース
» 2017年04月07日 08時30分 公開

「東映版スパイダーマン」も! マーベル展、5メートルアイアンマン点灯式にメイプル超合金登場

マーベル「レオパルドン抜きにはマーベルの歴史は語れないよ」

[Kikka,ねとらぼ]

 4月7日から6月25日まで六本木ヒルズで「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」が開催されます。これに先駆け4月6日にマスコミ向けのプレビューと、メイプル超合金らが出席したイベントが行われました。


MARVEL 左からイベントに出席したトム・ブリーヴォートさん、カズレーザーさん、安藤なつさん

 イベントに登場したのはメイプル超合金の2人と、マーベル・パブリッシングでシニア・バイスプレジデント&エグゼクティブ・エディターを務めるトム・ブリーヴォートさん。今回の展示の目玉で、日本初公開となる全長約5メートルのアイアンマンの点灯式に参加しました。

 アイアンマンはガラス張り一面に広がる東京の夜景をバックに、日没から22時まで30分に1度ライトアップされます。


MARVEL 約5メートルのアイアンマン

MARVEL すごくきれいな夜景をバックに

MARVELMARVEL アイアンマンの迫力に驚く3人

MARVELMARVEL スイッチオンでライトアップ!

 大のマーベルファンだというカズレーザーさんは「無敵というわけではないが、スマートで特にハートが強いところが好き」と、好きなキャラクターにパニッシャーをあげました。安藤なつさんのイチオシはゴーストライダーで、バイク好きということもあり、「ヘルバイクに乗ってみたい」と話しました。


MARVEL トークテーマは「好きなキャラクター」

 今回のイベントに合わせて来日したトムさんは、マーベルが愛され続ける理由として「色鮮やかなキャラクターも人気だが、一番の魅力はコスチュームの中の人物の人間性だと思う。どのヒーローも悩みを持つ一人の人間であるということ。アイアンマンがトニー・スタークなのではなく、トニー・スタークがアイアンマンであるように」と語りました。


MARVEL マーベルの魅力を語るトムさん

 またメイプル超合金の二人については「(マーベルの)キャラクターとしてぜひ使いたい」とラブコール。赤に金色のラインが入った特注コスチュームに身を包んだカズレーザーさんについて聞かれると、「プリティーなアイアンマンだね」と話し、カズレーザーさんは「心がグラつきますね」と笑いを誘いました。


MARVEL アイアンマンコスのカズレーザーさんと、パーティー風のハルクをイメージした安藤なつさん

MARVELMARVEL トムさんからのラブコールにドキドキのカズレーザーさん

 会場に集められた約200点のマーベル作品のグッズについては「東映版スパイダーマンのレオパルドンが置いてあってマーベルの本気を感じました」とカズレーザーさん。トムさんは「レオパルドン抜きにはマーベルの歴史は語れないよ」と高く評価している様子でした。


MARVEL カズレーザーさんイチオシの東映版「スパイダーマン」DX超合金 GA-90 レオパルドン

 会場では期間限定の「MARVEL六本木ヒルズ ホットトイズストア」がオープンするなどグッズも充実。「マーベル展公式ショップ」ではオリジナルグッズも販売されています。ぜひ会場でマーベルの歴史を感じてみてください。


MARVEL MARVEL展

 またイベント終了後、囲み取材に応じたメイプル超合金の二人に「ネットニュースは読みますか?」と聞いてみたところ、安藤さんから「ねとらぼ読んでますよ! 呼び鈴を鳴らしてエサを催促する猫の記事とか」とまさかの回答! ありがとう、安藤なつさん……!

 カズレーザーさんは「政治・経済の記事とかをよく読みますね」とインテリ芸人らしい回答を寄せてくれました。


MARVEL カズレーザーさん曰く、安藤さんに似ているというジャガーノートを見る二人

「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」

東京展 開催概要

会期 :2017年4月7日から6月25日※会期中無休

10時から22時(最終入場:21時30分)

会場 :六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(六本木ヒルズ 森タワー52 階)

入場料 :一般 1800 円、高校生・大学生 1200 円、4 歳~中学生 600 円、シニア(65 歳以上)1500 円※展望台(屋上スカイデッキは別料金)、森美術館入館料を含む

公式サイト :www.tokyocityview.com/marvel-exhibition

問い合わせ:03-6406-6652

(C)2017 MARVEL

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  2. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  3. /nl/articles/2112/02/news012.jpg 年末年始は特に注意! 空き巣未遂にあった実体験漫画に「怖い」「気をつけないと」
  4. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  5. /nl/articles/2112/01/news186.jpg 「私の留守中に着払いで」藤本美貴、秘密の買い物が夫にバレる 庄司智春の粋な対応に反響「ミキティにメロメロじゃ」
  6. /nl/articles/2112/02/news081.jpg 「凸してきたお前に困惑」 朝倉未来「1000万円企画」巡る週刊誌取材を非難 一般人の母親“激撮”へ「ヤバすぎる!」
  7. /nl/articles/2112/02/news098.jpg 竹原慎二、“ガチンコ”2期生・藤野と18年ぶりの大ゲンカ ピー音連打の不穏な現場に「待ってました」「完全にあの頃の二人」
  8. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  9. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  10. /nl/articles/2112/01/news015.jpg 人斬りが仕事の男が化け狐に懐かれて…… “悲しい化け物”の漫画に胸が苦しくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」