ニュース
» 2017年04月09日 21時00分 公開

食べたクラゲの触手を武器に使う!? 深海の大ダコ「ハリフロアトランティカス」の研究が発表

とらえたクラゲを抱えて泳ぎつつ、その触手を武器に使うとみられています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 アメリカのモントレー水族館研究所(MBARI)が、深海に住む大ダコ「ハリフロアトランティカス」の研究を発表しました。観測の様子が映った動画には、サムクラゲを抱えて泳ぐ姿が。なんとこのタコ、とらえたクラゲの触手を武器として使うのだそうです。なにそれ怖い。



タコ 中央の黄色っぽい部分はタコの身体ではなく、捕食されたクラゲ

 ハリフロアトランティカスが発見されることは、同研究所でも27年間で3回目。今回のような生きた状態での観測はごく珍しいケースとのことです。オスこそ約30センチ程度の大きさですが、メスは4メートルにも成長するのだとか。


メス 観測されたメス。12フィート(約366センチ)以上と目されています

 メスは巨大ゆえ、触腕でクラゲを包み込みつつ楽々と泳ぐことができます。こうしてクラゲを運びつつ、くちばしでクラゲの養分を吸収。もちろんクラゲは死んでしまいますが触手は死後も機能し、刺すことができるそうです。


触手 細い糸状の物体がクラゲの触手

 MBARIの研究者は、ハリフロアトランティカスは身を守るためにクラゲの触手を使うと考察しています。つまりこのタコにとって、クラゲは弁当であり武器でもあるんですね。


(沓澤真二)


関連キーワード

クラゲ | 研究機関 | アメリカ | 動画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10