ニュース
» 2017年04月09日 22時30分 公開

朗報 iPhone 7 RED、火薬でふっ飛ばすと壊れる脆弱性は見つからず

小さい爆発なら巻き込まれても冷やせば使える。

[宮原れい,ねとらぼ]

 新しい赤いiPhone 7「(PRODUCT)RED Special Edition」を、大量の火薬の中に入れて火をつけても壊れないことが判明しました。実験動画がYouTubeで公開されています。これで普段の生活でも安心して使えるな〜(棒読み)。



 実験では25ポンド(約11キロ)もの火薬を用意。バケツに入ったその中にiPhone 7レッドを突っ込み、導火線に火をつけて一気に爆発させています。やり方が無茶すぎる……。


iPhone 7 Red 火薬 脆弱性 今回の犠牲:iPhone 7レッド

iPhone 7 Red 火薬 脆弱性 短すぎる導火線に火をつけて……

iPhone 7 Red 火薬 脆弱性 シュバーン!

 結果、プラスチックのバケツはヘナヘナに、きれいな赤色が特徴だったiPhone 7レッドは見るも無惨な真っ黒な姿に。そしてそのまますぐに問題の動作確認をしてみると、“iPhone 7 真っ黒”の画面には体温計アイコンと共に「使用する前に冷やす必要があります」の文字が。

 めったに見られない表示が現れたとはいえ、動作しているのは間違いないようです。iPhone 7レッドは赤い炎に負けない……!(※他のカラーも恐らく同様だと思われます)


iPhone 7 Red 火薬 脆弱性iPhone 7 Red 火薬 脆弱性 これはひどい……

iPhone 7 Red 火薬 脆弱性 爆発に巻き込まれたiPhone 7レッド「ちょっと熱いから冷やして」

 その後、クールダウンしたiPhone 7レッドが普通に動作しているのを確認し、焦げて黒くなった裏面もこすればとれることが判明。火薬での爆発に関しては脆弱性はなかったという実験結果が示されています。かといって爆発させることは当然危険なので、決してマネはしないようにしましょう。


iPhone 7 Red 火薬 脆弱性iPhone 7 Red 火薬 脆弱性 問題なく使用できるレベルの被害で済んだようです

(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた