ニュース
» 2017年04月10日 21時30分 公開

「これ私食べれた!」数年ぶりのトーストに大感激 小麦アレルギーでも食べられる”米粉パン”に喜びの声

米粉パン、腹持ちもよくて栄養価も高いとか最高かよ。

[佐藤 春華,ねとらぼ]

 「小麦アレルギー用の食パン!! これ、これ私食べれた!!! 数年ぶりにトーストのパンが食べられた!!! うれしい!!!」――。



 喜びいっぱいのツイートを投稿したのは、漫画家の櫻日和鮎実さん(@ayuneo)。小麦アレルギーでも食べられる、米粉100%の「新潟産コシヒカリパン」を紹介するツイートがTwitterで話題になっています。数年ぶりに食べたトーストのおいしさがこちらにまで伝わってくるような文章で、フォロワーからは「よかったね〜!」「釣られて無関係な私もお礼メール送りそうだわwww」といった声も寄せられていました。

 あまりにうれしそうだったので、編集部では櫻日和さんに詳しくお話をうかがいました。


米粉パン写真 話題になっていた「新潟産コシヒカリパン」(画像提供:櫻日和鮎実さん

 櫻日和さんが小麦アレルギーを発症したのは数年前。当時ニュースでも大きく取り上げられた「茶のしずく石鹸」騒動の時でした。

 「小麦が駄目になるとパン粉もだめになるんですよね、なのでフライ系やサクサク焼いた系がほぼ全滅なんです。元々食べ物にそこまで激しい執着はない方だったんですが、それでもこの先何十年ずっと食べられないのかと思うと寂しかったです」(櫻日和さん)

 小麦アレルギーで辛かったのは、何より「外食ができないこと」。皆でカフェに行っても自分は飲み物だけで、周りにも気を使わせてしまう。誕生日やクリスマスのケーキもダメで、トーストしたパンやサクサクのフライの感触は、「冗談抜きで夢に見るほど」だったと言います。

 そんな時、おばあちゃんの買い物のお手伝いで近所のスーパーへ行った折、たまたまこの「コシヒカリパン」を発見。米粉パンと一口に言っても、実際は材料に小麦グルテンを使用していたり、通常の小麦入りパンと同じラインで製造していたりして今までは食べられなかったそうですが、半ば諦めつつも原材料を確認するとまさかのグルテンフリー! しかも、アレルゲンを持ち込まない製造ラインで作られており、これなら大丈夫と、期待に胸を膨らませながら買って帰ったそうです。


グルテン不使用記載 グルテンフリー(画像提供:櫻日和鮎実さん

原材料 米が主原料(画像提供:櫻日和鮎実さん


 そしてついに実食。夢に見るほど食べたかったという食パンのサクサク感に、櫻日和さんは「今私パン食べてるーーーー!!!」と大感激。その勢いのまま、すぐに製造会社に長文で感謝のメールを送ったそうです。後日、製造会社からはていねいなお礼のメールとともに、「よろしければお試しください」と、近所には売ってない同ラインのパン粉が到着。「いまから何を作ろうか楽しみです(ハート)」と櫻日和さん。



 この「コシヒカリパン」を作っているのは、新潟県にある「タイナイ」という会社。電話でお話をうかがったところ、もともと消費者から「アレルギー対応商品が欲しい」という要望があり、食物アレルギーの研究をしていた新潟大学の教授の協力を得て、小麦グルテンを使わない「コシヒカリパン」が誕生したのだそうです。ちなみに櫻日和さんのケース以外にも、全国から1カ月あたり20〜30通もの感謝の手紙やメールが届いているとのこと。やはりパンを食べたいという声がそれだけ大きいんですね。


製造会社HP ありがたすぎる

 パッケージには「トースト専用」と記載されていますが、これは主原料が米粉100%で、お米の特徴をそのまま持っているため。そのまま食べるとボソボソしていますが、熱を加えることでモチモチの食感に変わります。「見た目はパンですが、切り餅と同様に考えてください」と担当者。お米のベータ化、アルファ化が関係しているそうで、焼いて食べると、普通のパンでも滅多に味わえないできたて感や焼きたて感が味わえるそうです。


米粉パントースト これがお米だったなんて信じられない

 現在、「新潟産コシヒカリパン」「玄米パン」「米パン粉」の3種類が発売中。4月中には、ちょっぴりビターな新商品「焙煎玄米入りの玄米パン」が発売予定となっています。これらの商品は成城石井、ダイエー、OKストアなどで購入できるそうです。


4商品 「百聞は一食にしかず」ぜひ実際に食べてみて

スーパーの様子 店員に聞いたところ「なぜか売り切れてますね」。ツイート効果……?

関連キーワード

小麦 | お米 | アレルギー | サクサク | 漫画家


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/06/news086.jpg 「あんなに小さかった玲凪ちゃんが」藤田朋子、「渡鬼」娘の結婚にしみじみ “擬似母”として「見守らせて頂きます」
  2. /nl/articles/2112/06/news020.jpg 電車で喫煙、ホームは吸い殻だらけ…… 昔と今の文化レベルの違いに記憶が信じられなくなる漫画が分かり過ぎる
  3. /nl/articles/2112/06/news094.jpg 竹原慎二、“ガチンコ”2期生・藤野との大げんかが決着 ファン「師弟を越えた大人の友情」「マジで最高!」
  4. /nl/articles/2112/06/news028.jpg 「心臓ぎゅーってなる」「見てる私まで幸せ」 兄猫に毛繕いしている途中で眠ってしまう妹の子猫がいとおしい
  5. /nl/articles/2112/05/news031.jpg 「美男美女の一言」「これぞベストカップル」 高橋英樹&小林亜紀子、“48年前の夫婦ショット”が絵になりすぎる
  6. /nl/articles/2112/06/news105.jpg 里田まい、田中将大投手と久々の“ラブラブ2ショット” 顔くっつけあう2人に「ほんと素敵」「いいね、100回ぐらい押したい」
  7. /nl/articles/2112/06/news140.jpg どういう展開なんだ フワちゃん、有吉弘行からの贈り物で母が懐柔「宝物にする(ハート)」→「娘さんから僕が守ります!」
  8. /nl/articles/2108/24/news174.jpg 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  9. /nl/articles/2112/05/news043.jpg 木彫りの「溶けかけの氷」が目を疑うリアルさ 1つの木から掘り出して作った作品に驚きの声
  10. /nl/articles/2112/06/news116.jpg 保田圭、41歳バースデーに“イケメン料理研究家”夫&息子と家族写真 お祝いはすし屋で「贅沢すぎる時間でした」
  11. 先月の総合アクセスTOP10

    1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
    2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
    3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
    4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
    5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
    6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
    7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
    8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
    9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
    10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」